「メルセデス・カップ」(ドイツ・シュツットガルト/6月11~17日/賞金総額72万9340ユーロ/グラスコート)のダブルス1回戦で、第2シードのマクラクラン勉(日本)/ヤン レナード・ストルフ(ドイツ)はジョナタン・エイセリック/ルカ・プイユ(ともにフランス)に7-6(5) 3-6 [7-10]で敗れた。試合時間は1時間29分。

 この試合は2日前に行われる予定だったが、雨天により延期となっていた。

 ストルフとマクラクランは、今大会が6度目のダブルス出場。前週末に終了したフレンチ・オープン(フランス・パリ/クレーコート)では、初の初戦敗退を喫していた。

 エイセリック/プイユは準々決勝で、マートン・フクソービッチ(ハンガリー)/ミーシャ・ズベレフ(ドイツ)と対戦する。フクソービッチ/ズベレフは1回戦で、サンチャイ・ラティワタナ/ソンチャット・ラティワタナ(ともにタイ)を7-5 3-6 [10-7]で下しての勝ち上がり。

 メルセデス・カップはATPツアー250の規模の大会で、シングルス28ドロー、ダブルス16ドローで争われる。

上位出場選手シード順位(シングルス)

ロジャー・フェデラー(スイス)[1]
ルカ・プイユ(フランス)[2]
トマーシュ・ベルディヒ(チェコ)[3]
ニック・キリオス(オーストラリア)[4]

※[ ]数字はシード順位

※写真はフレンチ・オープンでのマクラクラン勉(左)/ヤン レナード・ストルフ(ドイツ)
撮影◎毛受亮介/テニスマガジン

This article is a sponsored article by
''.