「ネイチャーバレー・オープン」(WTAインターナショナル/イギリス・ノッティンガム/6月11~17日/賞金総額25万ドル/グラスコート)の女子シングルス1回戦で、奈良くるみ(安藤証券)は第4シードのジョハナ・コンタ(イギリス)に2-6 3-6で敗れた。試合時間は1時間3分。

 今大会に3年連続出場となった奈良は、今季6戦目のWTAツアーで初の本戦勝利はならなかった。昨年は2回戦で、ツベタナ・ピロンコバ(ブルガリア)に3-6 2-6で敗れていた。

 この結果でコンタは、奈良との対戦成績を7勝1敗とした。今シーズンは4月にフェドカップ・ワールドグループ2部プレーオフ(兵庫県三木市・ブルボンビーンズドーム/室内ハードコート)で対戦し、コンタが6-4 6-2で勝っていた。

 コンタは2回戦で、ヘザー・ワトソン(イギリス)と対戦する。ワトソンは1回戦で、予選勝者のダニエル・ラオ(アメリカ)を6-1 6-3で下しての勝ち上がり。

※写真は1回戦で対戦したジョハナ・コンタ(イギリス/手前)と奈良くるみ(安藤証券/奥)
NOTTINGHAM, ENGLAND - JUNE 12: Johanna Konta of Great Britain in action against Kurumi Nara of Japan on centre court during day four of the Nature Valley Open at Nottingham Tennis Centre on June 12, 2018 in Nottingham, United Kingdom. (Photo by Paul Harding/Getty Images for LTA)

This article is a sponsored article by
''.