「リベマ・オープン」(WTAインターナショナル/オランダ・スヘルトーヘンボス/6月11~17日/賞金総額25万ドル/グラスコート)の女子ダブルス準々決勝で、藤原里華(北日本物産)/ジャン・シューアイ(中国)は第3シードのレスリー・ケルクホーフ(オランダ)/リジヤ・マロザバ(ベラルーシ)に2-6 2-6で敗れた。試合時間は1時間1分。

 ジャンと藤原は、今大会で初めてペアを組んでダブルスに出場。36歳の藤原は、5月のニュルンベルク(WTAインターナショナル/クレーコート)に続く今季2度目のWTAツアー参戦だった。

 今大会の藤原/ジャンは1回戦でポロナ・ヘルツォグ(スロベニア)/アレクサンドラ・クルニッチ(セルビア)を7-5 3-6 [10-7]で破り、藤原は2013年2月のクアラルンプール以来のツアー本戦勝利を挙げていた。

 ケルクホーフ/マロザバは準決勝で、第1シードのエリース・メルテンス(ベルギー)/デミ・シヒュース(オランダ)とヴェロニカ・ クデルメトバ(ロシア)/アーニャ・サバレンカ(ベラルーシ)の勝者と対戦する。

写真◎Getty Images

This article is a sponsored article by
''.