「メルセデス・カップ」(ATP250/ドイツ・シュツットガルト/6月11~17日/賞金総額72万9340ユーロ/グラスコート)のシングルス2回戦で、第3シードのトマーシュ・ベルディヒ(チェコ)がブノワ・ペール(フランス)を7-6(3) 6-4 で下し、このところの5連敗に終止符を打った。

 ファーストサービスから8ポイントしか落とさなかったベルディヒは、相手に与えた唯一のブレークポイントをセーブした。

 ベルディヒは準々決勝で、ミロシュ・ラオニッチ(カナダ)と対戦する。ラオニッチはマートン・フクソービッチ(ハンガリー)を6-2 6-4で下した。第7シードのラオニッチは、グラスコートでの初タイトルを目指している。

 ギド・ペラ(アルゼンチン)は予選から勝ち上がったプラジュネシュ・グネスワラン(インド)を7-6(4) 6-3で退け、ロジャー・フェデラー(スイス)との準々決勝に勝ち進んだ。

 また右肘の故障から復帰した第4シードのニック・キリオス(オーストラリア)はマクミリアン・マルテレル(ドイツ)を6-4 4-6 6-3で下し、準々決勝で第8シードのフェリシアーノ・ロペス(スペイン)と対戦することになった。ロペスは、ジル・シモン(フランス)を7-6(6) 6-4で下して勝ち上がった。(C)AP(テニスマガジン)

※写真はトマーシュ・ベルディヒ(チェコ)
STUTTGART, GERMANY - JUNE 14: Tomas Berdych of Czech Republic plays a forehand to Benoit Paire of France during day 4 of the Mercedes Cup at Tennisclub Weissenhof on June 14, 2018 in Stuttgart, Germany. (Photo by Alex Grimm/Getty Images)

This article is a sponsored article by
''.