HEADはノバク・ジョコビッチ(セルビア)、アレクサンダー・ズベレフ(ドイツ)が使用することになるニューラケット『グラフィン360スピード・シリーズ』を6月15日、世界に先駆け、国内一部店舗で先行発売を開始した。

画像: グラフィン360スピード PRO

グラフィン360スピード PRO

 このニューラケット・シリーズは既存の『グラフィン スピード・シリーズ』の新シリーズで、新開発フレームと“グラフィン360テクノロジー”を採用し、スピードと安定したパワー、さらにスピン性能を向上させた。

 グラフィンをシャフト部だけでなくヘッド部にも戦略的に配置してフレームを強化したほか、スイングスピードをアップさせる振り抜きのよいシャープなフレーム、スナップバック効果を高める工夫などで、スピン性能向上に成功。“ブレないフレーム”でストリングスに仕事をさせ、効率的なエネルギー伝達とコントロール、さらに食いつくようなソフトなフィーリングを実現している。

 外観的な特徴としては、今回から採用された新しいデザインコンセプトになる。黒と白の大胆にカットされた非対称デザインや、内部カーボンを見せるユニークなシースルーデザインは、シンプルでありながらHEADを象徴する独自性、先進性、本物志向、そしてクール(カッコいい)というブランド・アイデンティティを強調するものとなっている。

画像: HEAD『グラフィン360スピード・シリーズ』世界に先駆け国内一部店舗で先行発売開始、速いペースのゲームに対応

 フレームの内部に配置された「主張し過ぎない」ブランドロゴ、微妙な色づかいによるモデル間の識別など、細部にもこだわりを見せた。この新しいデザインコンセプトは、バッグ・コレクションにも踏襲され、ラケットとともにコートでも完璧にマッチすることになる。

 グラフィン360スピード・シリーズには、異なる5つのモデル(写真左から、PRO、MP、MP Lite、S、LITE)がラインナップされ、それぞれのプレースタイルと好みに合わせて選ぶことができる。

画像: グラフィン360スピード・シリーズ(写真左から、PRO、MP、MP Lite、S、LITE)

グラフィン360スピード・シリーズ(写真左から、PRO、MP、MP Lite、S、LITE)

画像: Graphene 360 Speed Racquet Series Technology Video youtu.be

Graphene 360 Speed Racquet Series Technology Video

youtu.be

This article is a sponsored article by
''.