「ネイチャーバレー国際」(イギリス・イーストボーン/6月25~30日/賞金総額72万1085ユーロ/グラスコート)のダブルス1回戦で、マルチン・マトコウスキ(ポーランド)/マクラクラン勉(日本)はケン・スクプスキー/ニール・スクプスキー(ともにイギリス)に2-6 6-7(4)で敗れた。試合時間は1時間10分。

 マクラクランとマトコウスキは、今大会が2度目のダブルス出場。初めてペアを組んで臨んだ5月のリヨン(ATP250/クレーコート)では、1回戦で敗れていた。

 ヤン レナード・ストルフ(ドイツ)とのペアで8強入りした5月のマドリッド(ATP1000/クレーコート)を最後に勝ち星から遠ざかっているマクラクランは、5大会連続初戦敗退となった。

 スクプスキー兄弟は準々決勝で、第3シードのレイブン・クラーセン(南アフリカ)/マイケル・ビーナス(ニュージーランド)と対戦する。クラーセン/ビーナスは1回戦で、ニコラス・ジャリー(チリ)/レオナルド・メイヤー(アルゼンチン)を7-5 6-4で下しての勝ち上がり。

 ネイチャーバレー国際はATPツアー250の規模の大会で、シングルス28ドロー、ダブルス16ドローで争われる。

上位出場選手シード順位(シングルス)

ディエゴ・シュワルツマン(アルゼンチン)[1]
カイル・エドマンド(イギリス)[2]
デニス・シャポバロフ(カナダ)[3]
マルコ・チェッキナート(イタリア)[4]

※[ ]数字はシード順位

※写真はオーストラリアン・オープンでのマクラクラン勉(日本)
撮影◎小山真司/テニスマガジン

This article is a sponsored article by
''.