「ウインブルドン」(イギリス・ロンドン/予選6月25日~、本戦7月2~15日/グラスコート)の予選2日目は、男子シングルス2回戦と女子シングルス1回戦が行われた。予選はローハンプトンにあるイングランド銀行スポーツセンターで開催されている。

 5人が出場した男子シングルスの日本勢で唯一初戦を勝ち上がった添田豪(GODAI)は、元世界ランク8位で37歳のユルゲン・メルツァー(オーストリア)に3-6 2-6で敗れ、3年ぶりの本戦入りはならなかった。試合時間は1時間7分。

 メルツァーは予選決勝で、第20シードのヤニック・マデ(ドイツ)と対戦する。マデは2回戦で、ステファン・コズロフ(アメリカ)を6-1 6-3で下しての勝ち上がり。

 男子シングルス予選は128ドローで3回勝ち上がった16名が、男子ダブルス予選は16ドローで2回勝ち上がった4組が、それぞれ本戦への出場権を手にする。予選は28日(木)までの4日間にわたって行われる予定。

※名前の左に付いている数字はドロー番号、[ ]数字はシード順位

男子シングルス予選2回戦の試合結果|日本人選手

●66添田豪(GODAI)3-6 2-6 ○68ユルゲン・メルツァー(オーストリア)

男子ダブルス予選決勝の組み合わせ|日本人選手

9アンドレ・ベゲマン/内山靖崇(ドイツ/北日本物産)[3] vs 11アレクサンドル・ブリー/ペン・シェン イン(ベラルーシ/台湾)or12アリエル・ベハール/シェイ・チェン ペン(ウルグアイ/台湾)[7]

写真◎Getty Images

This article is a sponsored article by
''.