今年3大会目のグランドスラム「ウインブルドン」(イギリス・ロンドン/本戦7月2~15日/グラスコート)の男女シングルスのシード選手が発表され、女子で世界ランキング18位(6月25日付)の大坂なおみ(日清食品)は第18シードで大会に臨むことになった。

 ウインブルドンに2年連続3度目の出場となる大坂は、初めて本戦入りした昨年の大会で3回戦まで勝ち進み、ビーナス・ウイリアムズ(アメリカ)に6-7(3) 4-6で敗れていた。

 女子のトップシードはフレンチ・オープン(フランス・パリ/クレーコート)でグランドスラム初優勝を果たしたシモナ・ハレプ(ルーマニア)、全豪女王のカロライン・ウォズニアッキ(デンマーク)が第2シード、ディフェンディング・チャンピオンのガルビネ・ムグルッサ(スペイン)が第3シード、昨年のUSオープン覇者で全仏準優勝者のスローン・スティーブンス(アメリカ)は第4シードとなった。

 女子はほぼランキング通りのシード順となったが、過去7度の優勝を誇る元女王のセレナ・ウイリアムズ(アメリカ)が183位ながら第25シードとなり、32位のドミニカ・チブルコバ(スロバキア)はノーシードとなった。

 ドロー抽選は29日(金)に行われる予定となっている。

女子シングルス|シード選手

1 シモナ・ハレプ(ルーマニア)
2 カロライン・ウォズニアッキ(デンマーク)
3 ガルビネ・ムグルッサ(スペイン)
4 スローン・スティーブンス(アメリカ)

5 エリナ・スビトリーナ(ウクライナ)
6 カロリーヌ・ガルシア(フランス)
7 カロリーナ・プリスコバ(チェコ)
8 ペトラ・クビトバ(チェコ)

9 ビーナス・ウイリアムズ(アメリカ)
10 マディソン・キーズ(アメリカ)
11 アンジェリック・ケルバー(ドイツ)
12 エレナ・オスタペンコ(ラトビア)

13 ユリア・ゲルゲス(ドイツ)
14 ダリア・カサキナ(ロシア)
15 エリース・メルテンス(ベルギー)
16 ココ・バンダウェイ(アメリカ)

17 アシュリー・バーティ(オーストラリア)
18 大坂なおみ(日本/日清食品)
19 マグダレナ・リバリコバ(スロバキア)
20 キキ・バーテンズ(オランダ)

21 アナスタシア・セバストワ(ラトビア)
22 ジョハナ・コンタ(イギリス)
23 バーボラ・ストリコバ(チェコ)
24 マリア・シャラポワ(ロシア)

25 セレナ・ウィリアムズ(アメリカ)
26 ダリア・ガブリロワ(オーストラリア)
27 カルラ・スアレス ナバロ(スペイン)
28 アネット・コンタベイト(エストニア)

29 ミハエラ・ブザネスク(ルーマニア)
30 アナスタシア・パブリウチェンコワ(ロシア)
31 ジャン・シューアイ(中国)
32 アグネツカ・ラドバンスカ(ポーランド)

※写真はノッティンガムの大会での大坂なおみ(日清食品)
NOTTINGHAM, ENGLAND - JUNE 15: Naomi Osaka of Japan celebrates match point during her women's singles match against Mihaela Buzarnescu of Romania on Day Seven of the Nature Valley Open at Nottingham Tennis Centre on June 15, 2018 in Nottingham, United Kingdom. (Photo by Matthew Stockman/Getty Images)

This article is a sponsored article by
''.