「ウインブルドン」(イギリス・ロンドン/予選6月25日~、本戦7月2~15日/グラスコート)の女子シングルス予選2回戦で、日比万葉(グラムスリー)がデボラ・キエーザ(イタリア)を6-3 6-1で破り、本戦入りに王手をかけた。試合時間は1時間14分。

 日比は予選決勝で、第9シードのエフゲニヤ・ロディナ(ロシア)と対戦する。ロディナは2回戦で、イリーナ・クロマキワ(ロシア)を7-6(7) 6-2で下しての勝ち上がり。

 今回初めてグランドスラム予選に挑戦した20歳の清水綾乃(Club MASA)は、予選2回戦で第19シードのビクトリヤ・トモバ(ブルガリア)に3-6 6-4 0-6で敗れた。

 予選はローハンプトンにあるイングランド銀行スポーツセンターで開催されている。

 女子シングルス予選は96ドローで3回勝ち上がった12名が、女子ダブルス予選は16ドローで2回勝ち上がった4組が、それぞれ本戦への出場権を手にする。女子の予選は28日(木)までの3日間にわたって行われる予定。

※名前の左に付いている数字はドロー番号、[ ]数字はシード順位

女子シングルス予選2回戦の試合結果|日本人選手

○69日比万葉(グラムスリー)6-3 6-1 ●71デボラ・キエーザ(イタリア)

●53清水綾乃(Club MASA)3-6 6-4 0-6 ○56ビクトリヤ・トモバ(ブルガリア)[19]

女子シングルス予選決勝の組み合わせ|日本人選手

69日比万葉(グラムスリー)vs 65エフゲニヤ・ロディナ(ロシア)[9]

写真◎Getty Images

This article is a sponsored article by
''.