「トルコ航空オープン・アンタルヤ」(ATP250/トルコ・アンタルヤ/6月24~30日/賞金総額48万6145ユーロ/グラスコート)のシングルス2回戦で、第7シードの杉田祐一(三菱電機)はピエール ユーグ・エルベール(フランス)に6-2 4-6 6-7(5)で敗れた。試合時間は2時間8分。

 昨年新設された今大会に出場した杉田は、決勝でアドリアン・マナリノ(フランス)を6-1 7-6(4)で倒してATPツアー初優勝を果たしていた。1回戦では、ギド・ペラ(アルゼンチン)を6-4 3-6 6-4で破って勝ち上がっていた。

 この結果でエルベールは、杉田との対戦成績を2勝1敗と勝ち越した。初対戦だった2012年5月のボルドー(ATPチャレンジャー/8.5万ユーロ/クレーコート)の予選はエルベールが3-6 6-3 6-3で、2014年1月のブリスベン(ATP250/ハードコート)の予選では杉田が7-5 7-6(5)で勝っていた。

 エルベールは準々決勝で、第2シードのダミアー・ジュムホール(ボスニア・ヘルツェゴビナ)と対戦する。ジュムホールは2回戦で、マリウス・コピル(ルーマニア)を4-6 6-4 6-4で下しての勝ち上がり。

※写真はハレの大会での杉田祐一(三菱電機)
HALLE, GERMANY - JUNE 18: Yuichi Sugita of Japan plays a forehand in his match against Maximilian Marterer of Germany during day one of the Gerry Weber Open at Gerry Weber Stadium on June 18, 2018 in Halle, Germany. (Photo by Thomas Starke/Getty Images)

This article is a sponsored article by
''.