「トルコ航空オープン・アンタルヤ」(ATP250/トルコ・アンタルヤ/6月24~30日/賞金総額48万6145ユーロ/グラスコート)のシングルス準々決勝が行われ、第1シードのアドリアン・マナリノ(フランス)、第2シードのダミアー・ジュムホール(ボスニア・ヘルツェゴビナ)、第4シードのガエル・モンフィス(フランス)、イリ・ベセリ(チェコ)の4人が準決勝に勝ち進んだ。

 前年準優勝のマナリノが第6シードのジョアン・ソウザ(ポルトガル)を7-6(3) 6-4で、ジュムホールがピエール ユーグ・エルベール(フランス)を6-4 6-1で、モンフィスがギジェルモ・ガルシア ロペス(スペイン)を7-6(3) 6-4で、ベセリはニコラス・バシラシビリ(ジョージア)を7-6(5) 6-2で破っての勝ち上がり。

 準決勝では、マナリノがモンフィスと、ジュムホールはベセリと対戦する。

※写真はロンドンの大会でのアドリアン・マナリノ(フランス)
LONDON, ENGLAND - JUNE 22: Adrian Mannarino of France during the quarter final match against Novak Djokovic of Serbia during Day five of the Fever-Tree Championships at Queens Club on June 22, 2018 in London, United Kingdom. (Photo by Patrik Lundin/Getty Images for LTA)

This article is a sponsored article by
''.