日本テニス協会は6月14日、東京・岸記念体育館で「平成30年度第3回常務理事会」を開催し、下記4選手の新規プロフェッショナル登録申請を承認した。各選手とも活動は2018年7月1日より。

 また8月6日からチェコ・プロスチェヨフで開催される14歳以下の世界国別対抗戦「ワールドジュニア決勝大会」に出場する日本代表選手および監督についても承認し、下記のとおり発表した。

決議事項

新規プロフェッショナル登録選手

トーナメント 川上倫平(フリー)、正林知大(フリー)

レジスタード 有村雄治(大阪成蹊学園)、竹田直樹(フリー)

ワールドジュニア決勝大会(14歳以下世界国別対抗戦)

日程◎8月6日(月)~11日(土)

場所◎チェコ・プロスチェヨフ

男子選手◎ジョーンズ怜音、中村健太、森田皐介

男子監督◎櫻井準人

女子選手◎久保杏夏、古賀彩花、虫賀心央

監督◎中山芳徳

This article is a sponsored article by
''.