「TOGAKU まつど女子オープンテニス」(千葉県松戸市・栗ヶ沢公園庭球場/本戦6月26日~7月1日/賞金総額:女子100万円/砂入り人工芝コート)が開催され、シングルス決勝は第12シードの小松莉奈(東洋学園大学)が第9シードの長船香菜子(テニスユニバース)を6-0 6-3で下して優勝を飾った。

 ダブルス決勝は、ノーシードから勝ち上がってきた小松/林桃香(東洋学園大学)が第5シードの堺愛結/岸上歌華(ともに姫路大学)を7-5 6-6(4)で倒してタイトルを獲得。大学4年生の小松は単複2冠を達成した。

※名前の左に付いている数字はドロー番号、[ ]数字はシード順位、WCはワイルドカード(主催者推薦枠)

上位の試合結果

シングルス決勝

○56小松莉奈(東洋学園大学)[12] 6-0 6-3 ●9長船香菜子(テニスユニバース)[9]

シングルス準決勝

○9長船香菜子(テニスユニバース)[9] 7-5 6-3 ●17加藤慧(日本大学)[3]

○56小松莉奈(東洋学園大学)[12] 7-5 6-2 ●33髙橋玲奈(亜細亜大学)[6]

シングルス準々決勝

○9長船香菜子(テニスユニバース)[9] 7-6(4) 6-3 ●4西郷里奈(志津テニスクラブ)[WC]

○17加藤慧(日本大学)[3] 2-6 6-2 6-3 ●32古屋美智留(フリー)[5]

○33髙橋玲奈(亜細亜大学)[6] 6-3 6-3 ●47倉持美穂(早稲田大学)

○56小松莉奈(東洋学園大学)[12] 3-6 6-4 6-3 ●58岩井真優(筑波大学)

ダブルス決勝

○27小松莉奈/林桃香(東洋学園大学)7-5 6-6(4) ●8堺愛結/岸上歌華(姫路大学)[5]

ダブルス準決勝

○8堺愛結/岸上歌華(姫路大学)[5] 6-1 6-4 ●9加藤慧/首藤みなみ(日本大学/スポーツクリエイト)[3]

○27小松莉奈/林桃香(東洋学園大学)7-5 6-2 ●17倉持美穂/大河真由(早稲田大学)[7]

画像: 左からダブルス優勝の小松莉奈、林桃香、準優勝の岸上歌華、堺愛結(写真提供◎NPO法人松戸市テニス協会事務局、撮影◎北沢 勇)

左からダブルス優勝の小松莉奈、林桃香、準優勝の岸上歌華、堺愛結(写真提供◎NPO法人松戸市テニス協会事務局、撮影◎北沢 勇)

※トップ写真はシングルス優勝の小松莉奈(東洋学園大学/左)と準優勝の長船香菜子(テニスユニバース/右)
写真提供◎NPO法人松戸市テニス協会事務局
撮影◎北沢 勇

This article is a sponsored article by
''.