「ウインブルドン」(イギリス・ロンドン/本戦7月2~15日/グラスコート)のミックスダブルス1回戦で、アンドレス・モルテーニ(アルゼンチン)/二宮真琴(橋本総業ホールディングス)はアイサムウルハク・クレシー(パキスタン)/アランチャ・パーラ サントンハ(スペイン)に3-6 2-6で敗れた。試合時間は1時間5分。

 オクサーナ・カラシニコワ(ジョージア)と組んで女子ダブルスにも出場していた二宮は、前日に行われた1回戦で予選勝者のアリナ・ラディオノワ(オーストラリア)/マリナ・ザネフスカ(ベルギー)に4-6 2-6で敗れていた。

 昨年の大会での二宮は、全日本選手権で3連覇を果たした綿貫裕介(橋本総業ホールディングス)とのコンビで出場し、初戦で勝ち星を挙げていた。

 クレシー/パーラ サントンハは2回戦で、第3シードのイバン・ドディグ(クロアチア)/チャン・ラティーシャ(台湾)と対戦する。シード勢は1回戦がBYE(免除)となっており、2回戦からの登場となる。

※写真はアンドレス・モルテーニ(右)/二宮真琴
撮影◎小山真司/テニスマガジン

This article is a sponsored article by
''.