「ウインブルドン」(イギリス・ロンドン/本戦7月2~15日/グラスコート)の男子シングルス3回戦で、ディフェンディング・チャンピオンで第1シードのロジャー・フェデラー(スイス)がヤン レナード・ストルフ(ドイツ)を6-3 7-5 6-2で下し、ベスト16に進出した。試合時間は1時間34分。

 ウインブルドンに20年連続出場となるフェデラーは、最多記録となる8度の優勝(2003年~07年、09年、12年、17年)を誇っている。昨年は決勝でマリン・チリッチ(クロアチア)を6-3 6-1 6-4で破り、5年ぶりの優勝を果たしていた。

 この結果でフェデラーはグラスコートでのマッチ175勝目を挙げ、ジミー・コナーズ(アメリカ)と並んでいた同サーフェスでの史上最多勝利数を更新した。

 フェデラーは4回戦で、ダニール・メドベデフ(ロシア)を6-4 6-3 4-6 5-7 6-3で破った第22シードのアドリアン・マナリノ(フランス)と対戦する。

 そのほかの試合では、第9シードのジョン・イズナー(アメリカ)がラドゥ・アルボット(モルドバ)を6-3 6-3 6-4で、マッケンジー・マクドナルド(アメリカ)はギド・ペラ(アルゼンチン)を6-4 6-4 7-6(6)で下して4回戦に進出。第13シードのミロシュ・ラオニッチ(カナダ)と予選勝者のデニス・ノバク(オーストリア)の試合は、セットカウント1-1で迎えた第3セットの第11ゲーム終了後に日没順延となった。

※名前の左に付いている数字はドロー番号、[ ]数字はシード順位、Qは予選勝者

男子シングルス3回戦|主な試合結果

○1ロジャー・フェデラー(スイス)[1] 6-3 7-5 6-2 ●7ヤン レナード・ストルフ(ドイツ)

○38マッケンジー・マクドナルド(アメリカ)6-4 6-4 7-6(6) ●36ギド・ペラ(アルゼンチン)

44デニス・ノバク(オーストリア)[Q] 6-7(5) 6-4 5-6 日没順延 48ミロシュ・ラオニッチ(カナダ)[13]

○49ジョン・イズナー(アメリカ)[9] 6-3 6-3 6-4 ●55ラドゥ・アルボット(モルドバ)

※写真はロジャー・フェデラー(スイス)
LONDON, ENGLAND - JULY 06: Roger Federer of Switzerland returns against Jan-Lennard Struff of Germany during their Men's Singles third round match on day five of the Wimbledon Lawn Tennis Championships at All England Lawn Tennis and Croquet Club on July 6, 2018 in London, England. (Photo by Matthew Stockman/Getty Images)

This article is a sponsored article by
''.