「ウインブルドン」(イギリス・ロンドン/本戦7月2~15日/グラスコート)の男子ダブルス1回戦で、マルセロ・アレバロ(エルサルバドル)/ハンス・ポドリプニク カスティージョ(チリ)がジェイ・クラーク/キャメロン・ノリー(ともにイギリス)に6-4 6-7(5) 5-7 6-4 22-20で競り勝った。この試合は、ウインブルドンの男子ダブルスで、5番目に長い試合とタイ記録だった。

 クラークとノリーは、2時間24分を要した第5セットで8つのマッチポイントセーブしたが、彼らの抵抗は第87ゲーム目でついに力尽きた。試合は5時間2分で決着がついた。

 ウインブルドンの男子ダブルスでの最多ゲーム数は、2007年の2回戦でマルセロ・メロ/アンドレ・サ(ともにブラジル)がケビン・ウリエット(ジンバブエ)/ポール・ハンリー(オーストラリア)を第5セット28-26で下した際の記録「102」となっている。

 ポドリプニク カスティージョとアレバロは、2回戦で第13シードのレイブン・クラーセン(南アフリカ)/マイケル・ビーナス(ニュージーランド)と対戦する。(C)AP(テニスマガジン)

※写真は1回戦のスコアボードの横でポーズを取るマルセロ・アレバロ(エルサルバドル/右)とハンス・ポドリプニク カスティージョ(チリ/左)
LONDON, ENGLAND - JULY 06: Marcelo Arevalo of El Salvador and Hans Podlipnik-Castillo of Chile pose after defeating Jay Clarke and Cameron Norrie of Great Britain in their Men's Doubles first round match on day five of the Wimbledon Lawn Tennis Championships at All England Lawn Tennis and Croquet Club on July 6, 2018 in London, England. (Photo by Matthew Lewis/Getty Images)

This article is a sponsored article by
''.