「ウインブルドン」(イギリス・ロンドン/本戦7月2~15日/グラスコート)の女子シングルス3回戦で、第1シードのシモナ・ハレプ(ルーマニア)がシェイ・スーウェイ(台湾)に6-3 4-6 5-7で敗れた。試合時間は2時間20分。

 ウインブルドンに8年連続出場となったハレプは、2014年に自己最高の4強入り。昨年は準々決勝で、ジョハナ・コンタ(イギリス)に7-6(2) 6-7(5) 4-6で敗れていた。6月のフレンチ・オープン(フランス・パリ/クレーコート)では決勝でスローン・スティーブンス(アメリカ)を破り、グランドスラム初優勝を果たしていた。

 この結果でシェイは、ハレプとの対戦成績を1勝1敗のタイに追いついた。両者は2013年8月にシンシナティ(WTAプレミア5/グラスコート)の1回戦で初対戦しており、ハレプが6-7(5) 6-1 6-2で勝っていた。

 シェイは4回戦で、ドミニカ・チブルコバ(スロバキア)と対戦する。チブルコバは3回戦で、第15シードのエリース・メルテンス(ベルギー)を6-2 6-2で下しての勝ち上がり。

 ハレプが敗れたことで女子のトップ4シードが全滅となり、上位10シードでは第7シードのカロリーナ・プリスコバ(チェコ)が唯一の勝ち残りとなった。

※写真は3回戦で対戦したシモナ・ハレプ(ルーマニア/左)とシェイ・スーウェイ(台湾/右)
LONDON, ENGLAND - JULY 07: Simona Halep of Romania (L) shakes hands with Su-Wei Hsieh of Taiwan after her Ladies' Singles third round match on day six of the Wimbledon Lawn Tennis Championships at All England Lawn Tennis and Croquet Club on July 7, 2018 in London, England. (Photo by Michael Steele/Getty Images)

This article is a sponsored article by
''.