「ウインブルドン」(イギリス・ロンドン/本戦7月2~15日/グラスコート)の男子シングルス3回戦で、第4シードのアレクサンダー・ズベレフ(ドイツ)が元世界ランク10位で予選から勝ち上がってきたエルネスツ・グルビス(ラトビア)に6-7(2) 6-4 7-5 3-6 0-6で敗れた。試合時間は3時間20分。

 ウインブルドンに4年連続出場となった21歳のズベレフは、昨年の大会で自己最高となる4回戦まで勝ち進み、ミロシュ・ラオニッチ(カナダ)に6-4 5-7 6-4 5-7 1-6で敗れていた。6月のフレンチ・オープン(フランス・パリ/クレーコート)では、グランドスラムで初の8強入りを果たしていた。

 グルビスは4回戦で、第15シードのニック・キリオス(オーストラリア)を6-1 7-6(3) 6-4で破った第24シードの錦織圭(日清食品)と対戦する。

 そのほかの試合では、第12シードのノバク・ジョコビッチ(セルビア)が第21シードのカイル・エドマンド(イギリス)を4-6 6-3 6-2 6-4で、カレン・ハチャノフ(ロシア)はフランシス・ティアフォー(アメリカ)を4-6 4-6 7-6(3) 6-2 6-1で破り、勝ち上がった両者の4回戦での対戦が決まった。

※名前の左に付いている数字はドロー番号、[ ]数字はシード順位、Qは予選勝者

男子シングルス3回戦|主な試合結果

○68カレン・ハチャノフ(ロシア)4-6 4-6 7-6(3) 6-2 6-1 ●71フランシス・ティアフォー(アメリカ)

○80ノバク・ジョコビッチ(セルビア)[12] 4-6 6-3 6-2 6-4 ●73カイル・エドマンド(イギリス)[21]

○88錦織圭(日本/日清食品)[24] 6-1 7-6(3) 6-4 ●81ニック・キリオス(オーストラリア)[15]

○91エルネスツ・グルビス(ラトビア)[Q] 7-6(2) 4-6 5-7 6-3 6-0 ●96アレクサンダー・ズベレフ(ドイツ)[4]

※写真はアレクサンダー・ズベレフ(ドイツ)
LONDON, ENGLAND - JULY 07: Alexander Zverev of Germany returns a shot against Ernests Gulbis of Latvia during their Men's Singles third round match on day six of the Wimbledon Lawn Tennis Championships at All England Lawn Tennis and Croquet Club on July 7, 2018 in London, England. (Photo by Michael Steele/Getty Images)

This article is a sponsored article by
''.