「ウインブルドン」(イギリス・ロンドン/本戦7月2~15日/グラスコート)のジュニア男子シングルス1回戦で、市川泰誠(A&F)がステファン・パロシ(ルーマニア)を7-6(5) 7-5で破り、初戦突破を果たした。試合時間は1時間21分。

  ウインブルドン・ジュニアに2年連続出場となる市川は、予選2試合を勝ち抜き初の本戦入り。昨年は予選1回戦で敗れていた。グランドスラム・ジュニアでは、1月の全豪に続く本戦勝利を挙げた。

 市川は2回戦で、キャノン・キングスリー(アメリカ)と対戦する。

※名前の左に付いている数字はドロー番号、[Q]は予選勝者

ジュニア男子シングルス1回戦|日本人選手

○54市川泰誠(A&F)[Q] 7-6(5) 7-5 ●53ステファン・パロシ(ルーマニア)

ジュニア男子シングルス2回戦 組み合わせ|日本人選手

54市川泰誠(A&F)[Q] vs 55キャノン・キングスリー(アメリカ)

※写真は市川泰誠(A&F)
撮影◎小山真司/テニスマガジン

This article is a sponsored article by
''.