ITF(国際テニス連盟)の女子6万ドル大会「ホノルル・テニス選手権」(アメリカ・ハワイ州ホノルル/7月9~15日/ハードコート)のシングルス決勝で、第1シードの日比野菜緒(LuLuLun)がジェシカ・ペグラ(アメリカ)を6-0 6-2で破り、今季初優勝を果たした。試合時間は54分。

 日比野のITF女子サーキットのシングルスでのタイトル獲得は、2015年8月のレキシントン(ITF5万ドル/ハードコート)以来で通算8勝目となる。

 今大会での日比野は、1回戦でオリビア・タンドラモリア(オーストラリア)を4-6 6-4 6-2で、2回戦でワイルドカード(主催者推薦枠)のアマンダ・ロジャース(アメリカ)を6-0 6-2で、準々決勝でウスエ マイタネ・アルコナーダ(アメリカ)を6-3 7-6(7)で、準決勝では第4シードのダニエル・ラオ(アメリカ)を3-6 7-5 7-5で破って決勝進出を決めていた。

 そのほかの日本勢は、土居美咲(ミキハウス)、美濃越舞(YCA)、井上雅(テニスラウンジ)、加治遥(島津製作所)、秋田史帆(北島水産)、華谷和生(三浦工業)がシングルス本戦に出場し、第5シードの土居と美濃越が8強入りを果たした。

 ダブルスでは、ペグラとのペアで出場した土居が第2シードから勝ち上がり、決勝でワイルドカードのテイラー・ジョンソン/アシュレイ・レイヒ(ともにアメリカ)を7-6(4) 6-3で下してタイトルを獲得した。

※名前の左に付いている数字はドロー番号、[ ]数字はシード順位、WCはワイルドカード(主催者推薦枠)、Qは予選勝者、Ret.は途中棄権

日本人選手の結果

シングルス決勝

○1日比野菜緒(LuLuLun)[1] 6-0 6-2 ●23ジェシカ・ペグラ(アメリカ)

シングルス準決勝

○1日比野菜緒(LuLuLun)[1] 3-6 7-5 7-5 ●9ダニエル・ラオ(アメリカ)[4]

シングルス準々決勝

○1日比野菜緒(LuLuLun)[1] 6-3 7-6(7) ●5ウスエ マイタネ・アルコナーダ(アメリカ)

●17土居美咲(ミキハウス)[5] 6-3 3-6 1-6 ○23ジェシカ・ペグラ(アメリカ)

●30美濃越舞(YCA)3-6 2-6 ○25エミナ・ベクタス(アメリカ)[8]

シングルス2回戦

○1日比野菜緒(LuLuLun)[1] 6-0 6-2 ●4アマンダ・ロジャース(アメリカ)[WC]

○17土居美咲(ミキハウス)[5] 6-4 6-2 ●20華谷和生(三浦工業)

○30美濃越舞(YCA)4-6 6-3 7-5 ●32グレイス・ミン(アメリカ)[2]

シングルス1回戦

○1日比野菜緒(LuLuLun)[1] 4-6 6-4 6-2 ●2オリビア・タンドラモリア(オーストラリア)

○17土居美咲(ミキハウス)[5] 6-2 6-2 ●18ジュリア・エルババ(アメリカ)

○30美濃越舞(YCA)5-7 7-5 5-0 Ret. ●29井上雅(テニスラウンジ)

●19加治遥(島津製作所)4-6 1-6 ○20華谷和生(三浦工業)

●6秋田史帆(北島水産)0-6 6-1 6-7(6) ○5ウスエ マイタネ・アルコナーダ(アメリカ)

ダブルス決勝

○16土居美咲/ジェシカ・ペグラ(ミキハウス/アメリカ)[2] 7-6(4) 6-3 ●3テイラー・ジョンソン/アシュレイ・レイヒ(アメリカ)[WC]

ダブルス準決勝

○16土居美咲/ジェシカ・ペグラ(ミキハウス/アメリカ)[2] 6-1 6-3 ●10ウスエ マイタネ・アルコナーダ/エミナ・ベクタス(アメリカ)

ダブルス準々決勝

●1ジャクリーン・カコ/日比野菜緒(アメリカ/LuLuLun)[1] 6-3 4-6 [7-10] ○3テイラー・ジョンソン/アシュレイ・レイヒ(アメリカ)[WC]

○16土居美咲/ジェシカ・ペグラ(ミキハウス/アメリカ)[2] 6-1 6-0 ●14タルーラ・ファロー/アリッサ・トビタ(オーストラリア/アメリカ)[WC]

ダブルス1回戦

○1ジャクリーン・カコ/日比野菜緒(アメリカ/LuLuLun)[1] 不戦勝 ●2ミカエラ・ゴードン/デニス・スター(アメリカ)[WC]

○16土居美咲/ジェシカ・ペグラ(ミキハウス/アメリカ)[2] 4-6 6-1 [10-8] ●15ヨバナ・ヤセッチ/オリビア・タンドラモリア(セルビア/オーストラリア)

●5アリソン・ベイ/井上雅(オーストラリア/テニスラウンジ)[4] 不戦勝 ○6アンジェリーナ・ガブエバ/アマンダ・ロジャース(ロシア/アメリカ)

●7秋田史帆/荒川晴菜(北島水産/フリー)3-6 3-6 ○8アリシア・パークス/エイミー・ズー(アメリカ)

※写真はオーストラリアン・オープンでの日比野菜緒(LuLuLun)
撮影◎小山真司/テニスマガジン

This article is a sponsored article by
''.