「グスタード女子選手権」(スイス・グスタード/7月16~22日/賞金総額25万ドル/クレーコート)のダブルス1回戦で、藤原里華(北日本物産)/ダリヤ・ユラク(クロアチア)が第3シードのユージェニー・ブシャール(カナダ)/ヨハンナ・ラーション(スウェーデン)に4-6 7-5 [10-7]で競り勝ち、初戦突破を果たした。試合時間は1時間27分。

 ユラクと藤原は、今大会で初めてペアを組んでダブルスに出場。36歳の藤原は、6月のスヘルトーヘンボス(WTAインターナショナル/グラスコート)に続く今季3度目のWTAツアー参戦となる。

 藤原/ユラクは準々決勝で、アレクサ・グラーチ(チリ)/デジレイ・クラフチック(アメリカ)とアンナ・カリンスカヤ(ロシア)/ビクトリア・クズモバ(スロバキア)の勝者と対戦する。

 グスタード女子選手権はWTAインターナショナルに格付けされる大会で、シングルス32ドロー、ダブルス16ドローで争われる。

上位出場選手シード順位(シングルス)

アリゼ・コルネ(フランス)[1]
ヨハンナ・ラーション(スウェーデン)[2]
ビクトリア・クズモバ(スロバキア)[3]
カリナ・ビットヘフト(ドイツ)[4]

※[ ]数字はシード順位

写真◎Getty Images

This article is a sponsored article by
''.