「プラバ・ラグナ・クロアチア・オープン・ウマグ」(クロアチア・ウマグ/7月16~22日/賞金総額56万1345ユーロ/クレーコート)のシングルス1回戦で、ダニエル太郎(エイブル)はギド・ペラ(アルゼンチン)に6-1 3-6 3-6で敗れた。試合時間は2時間5分。

 今シーズンのダニエルは、3月にインディアンウェルズ(ATP1000/ハードコート)で元世界ナンバーワンのノバク・ジョコビッチ(セルビア)を7-6(3) 4-6 6-1で倒す金星を挙げて3回戦に進出。5月のイスタンブール(ATP250/クレーコート)では、日本人として史上4人目となるATPツアー優勝を果たしていた。今大会には初出場だった。

 両者は今回が初対戦。28歳のペラは、前週末に終了したウインブルドン(イギリス・ロンドン/グラスコート)で前年準優勝のマリン・チリッチ(クロアチア)を3-6 1-6 6-4 7-6(3) 7-5で倒す金星を挙げ、グランドスラムで初の3回戦進出を果たしていた。

 ペラは2回戦で、第7シードのジョアン・ソウザ(ポルトガル)とアルヤズ・ベデネ(スロベニア)の勝者と対戦する。

 プラバ・ラグナ・クロアチア・オープン・ウマグはATPツアー250の規模の大会で、シングルス28ドロー、ダブルス16ドローで争われる。

上位出場選手シード順位(シングルス)

カイル・エオドマンド(イギリス)[1]
ダミアー・ジュムホール(ボスニア・ヘルツェゴビナ)[2]
マルコ・チェッキナート(イタリア)[3]
アンドレイ・ルブレフ(ロシア)[4]

※[ ]数字はシード順位

※写真はウインブルドンでのダニエル太郎(エイブル)
撮影◎小山真司/テニスマガジン

This article is a sponsored article by
''.