今秋、東京・立川市のアリーナ立川立飛で開催される国内最大の国際女子トーナメント「東レ パン・パシフィック・オープン・テニストーナメント2018」(略称◎東レPPOテニス/9月15、16日予選、17〜23日 本戦)に、WTAランキングのトップ10から、6位カロリーヌ・ガルシア(24歳/フランス)、7位ガルビネ・ムグルッサ(24歳/スペイン)、9位カロリーナ・プリスコバ(26歳/チェコ)の3名が出場表明した。

 先日、出場表明した18位の大坂なおみ(20歳/日本・日清食品)に加え、19位のココ・バンダウェイ(26歳/アメリカ)も出場を表明している。

 世界のトップクラスの戦いを間近で見られるチャンス! 前売りチケットが好評発売中。

※トップ写真は右から、カロリーヌ・ガルシア(フランス)、ガルビネ・ムグルッサ(スペイン)、カロリーナ・プリスコバ(チェコ)(写真◎Getty Images)

This article is a sponsored article by
''.