「第36回 第一生命 全国小学生テニス選手権大会」(東京都世田谷区・第一生命相娯園グラウンドテニスコート/7月27~30日/クレーコート)が7月27日(金)に開幕する。

 今年から日程が1日延長され、出場枠を48ドローから64ドローに拡大して開催される。また、雨天対策として明治神宮外苑テニスクラブ(東京都港区)の室内コート4面が確保された。

 全国小学生テニス選手権大会は都道府県予選、そして地区予選に出場した5000人近くの選手の中から選抜され、小学生の男女シングルスのチャンピオンを決定する。

 昨年は、男子が前田優(大分/大分大学教育学部附属小学校6年)、女子は虫賀心央(愛知/一宮市立奥小学校6年)が小学生チャンピオンに輝いた。

写真◎BBM

This article is a sponsored article by
''.