「モスクワ・リバー・カップ」(WTAインターナショナル/ロシア・モスクワ/7月23~29日/賞金総額75万ドル/クレーコート)のシングルス準々決勝が行われ、第5シードのアリャクサンドラ・サスノビッチ(ベラルーシ)、タマラ・ジダンセク(スロベニア)、ラッキールーザーのオルガ・ダニロビッチ(セルビア)、ワイルドカード(主催者推薦枠)で出場した17歳のアナスタシア・ポタポワ(ロシア)の4人が準決勝に勝ち進んだ。

 ジダンセクがラウラ・シグムンド(ドイツ)を6-3 6-4で、17歳のダニロビッチが第1シードのユリア・ゲルゲス(ドイツ)を6-3 6-3で、ポタポワが予選勝者のValentyna IVAKHNENKO(ロシア)を1-6 6-3 6-2で破り、サスノビッチは第3シードのアナスタシア・セバストワ(ラトビア)の棄権による不戦勝で勝ち上がった。

 準決勝では、サスノビッチがダニロビッチと、ジダンセクはポタポワと対戦する。

※写真は昨年のUSオープン・ジュニアでのオルガ・ダニロビッチ(セルビア)
NEW YORK, NY - SEPTEMBER 05: Olga Danilovic of Serbia reacts against Lea Boskovic of Croatia during her Junior Girls' Singles second round match on Day Nine of the 2017 US Open at the USTA Billie Jean King National Tennis Center on September 5, 2017 in the Flushing neighborhood of the Queens borough of New York City. (Photo by Al Bello/Getty Images)

This article is a sponsored article by
''.