「J.SAFRA SARASIN スイス・オープン・グスタード」(ATP250/スイス・グスタード/7月23~29日/賞金総額56万1345ユーロ/クレーコート)のシングルス準々決勝が行われ、第2シードのロベルト・バウティスタ アグート(スペイン)、マッテオ・ベレッティーニ(イタリア)、ラスロ・ジェレ(セルビア)、予選勝者のユルゲン・ゾップ(エストニア)の4人が準決勝に勝ち進んだ。

 バウティスタ アグートが日本のダニエル太郎(エイブル)を7-5 6-1で、ベレッティーニが2016年の優勝者で第8シードのフェリシアーノ・ロペス(スペイン)を6-4 6-3で、ジェレがラッキールーザーのビクトル・ガロビッチ(セルビア)を6-7(5) 6-3 7-6(5)で、ゾップは予選勝者のファクンド・バグニス(アルゼンチン)を3-6 6-4 6-3で破っての勝ち上がり。

 今大会ではトップ4シードのうち3人が、初戦となった2回戦で姿を消していた。前年覇者で第1シードのファビオ・フォニーニ(イタリア)がゾップに1-6 6-3 3-6で、第3シードのボルナ・チョリッチ(クロアチア)がジェレに4-6 6-1 1-6で、第4シードのアンドレイ・ルブレフ(ロシア)はベレッティーニに3-6 3-6で敗れていた。

 準決勝では、バウティスタ アグートがジェレと、ベレッティーニはゾップと対戦する。

※写真はフレンチ・オープンでのロベルト・バウティスタ アグート(スペイン)
PARIS, FRANCE - JUNE 01: Roberto Bautista Agut of Spain plays a forehand during his mens singles third round match against Novak Djokovic of Serbia during day six of the 2018 French Open at Roland Garros on June 1, 2018 in Paris, France. (Photo by Clive Brunskill/Getty Images)

This article is a sponsored article by
''.