ITF(国際テニス連盟)の女子6万ドル大会「ブライディ産業 6万ドル女子テニス・クラシック」(アメリカ・ケンタッキー州アシュランド/7月23~29日/ハードコート)のシングルス準決勝で、土居美咲(ミキハウス)は予選勝者のメイガン・マナッセ(アメリカ)に6-7(3) 6-4 2-6で敗れた。試合時間は2時間28分。

 今大会での土居は、1回戦でキンバリー・ビレル(オーストラリア)を6-2 6-2で、2回戦では第7シードのグレイス・ミン(アメリカ)を6-3 3-6 6-4で破り、準々決勝は第1シードのキャロライン・ドラハイド(アメリカ)の棄権による不戦勝で4強入りを決めていた。

 そのほかの日本勢は、日比野菜緒(LuLuLun)と日比万葉(グラムスリー)がシングルス本戦に出場し、第2シードの日比野がベスト8に進出した。

※名前の左に付いている数字はドロー番号、[ ]数字はシード順位、Qは予選勝者、JEはジュニア・イグザンプト(ITFジュニアランキング上位選手への特別制度)、Ret.は途中棄権

日本人選手の結果

シングルス準決勝

●5土居美咲(ミキハウス)6-7(3) 6-4 2-6 ○15メイガン・マナッセ(アメリカ)[Q]

シングルス準々決勝

●32日比野菜緒(LuLuLun)[2] 1-2 Ret. ○26ゲイル・ブロドスキー(アメリカ)[Q]

○5土居美咲(ミキハウス)不戦勝 ●1キャロライン・ドラハイド(アメリカ)[1]

シングルス2回戦

○32日比野菜緒(LuLuLun)[2] 6-2 6-4 ●29ホイットニー・オシグウェ(アメリカ)[JE]

○5土居美咲(ミキハウス)6-3 3-6 6-4 ●8グレイス・ミン(アメリカ)[7]

シングルス1回戦

○32日比野菜緒(LuLuLun)[2] 6-2 6-1 ●31エミリアーナ・アランゴ(コロンビア)

●16日比万葉(グラムスリー)[8] 6-7(2) 0-6 ○15メイガン・マナッセ(アメリカ)[Q]

○5土居美咲(ミキハウス)6-2 6-2 ●6キンバリー・ビレル(オーストラリア)

※写真は昨年のUSオープンでの土居美咲(ミキハウス)
撮影◎毛受亮介

This article is a sponsored article by
''.