「ドイツ・テニス選手権」(ATP500/ドイツ・ハンブルク/7月23~29日/賞金総額175万3255ユーロ/クレーコート)のシングルス決勝で、予選勝者のニコラス・バシラシビリ(ジョージア)がレオナルド・メイヤー(アルゼンチン)を6-4 0-6 7-5で下し、ATPツアーで優勝した初のジョージア人となった。

 26歳のバシラシビリは、悲惨な第2セットから立ち直り、ATPツアー500の大会では初めての決勝で勝利をつかんだ。

 31歳のメイヤーは、準決勝で予選勝者のヨセフ・コバリク(スロバキア)に対してマッチポイントをしのいだ末に勝利をつかみ、ここ5年で3度目となるハンブルク決勝進出を果たしていた。

 バシラシビリは第1セット第3ゲームで重要なブレークを果たしたが、メイヤーは第2セットをわずか30分で取ることで、それに応えた。第3セットでは互いに最初の10ゲームを分け合ったが、世界81位のバシラシビリは5-5からの第11ゲームでブレークを果たし、続く自分のサービスゲームをキープして、試合に終止符を打った。

「僕は文字通り、すべての試合で心を捧げている」とバシラシビリはATP公式サイトにコメントした。

「おそらくすべてのプレーヤーが、このためにハードワークを積んでいるんだと思う。僕にとって、信じられないほど素晴らしい瞬間だ」

 メイヤーがこれまでに獲得した2つのツアー・タイトルは、2014年と2017年に、ここハンブルクのクレーコート上で勝ち獲られたものだった。

  ダブルス決勝も行われ、フリオ・ペラルタ(チリ)/ホレイショ・ゼバロス(アルゼンチン)が第1シードのオリバー・マラック(オーストリア)/マテ・パビッチ(クロアチア)を6-1 4-6 [10-6]で倒して大会を制した。(C)AP(テニスマガジン)

画像: ダブルス優勝のフリオ・ペラルタ(左)/ホレイショ・ゼバロス HAMBURG, GERMANY - JULY 29: Horacio Zeballos of Argentina (R) and Julio Peralta of Chile with their trophies after winning their Doubles Final match against Oliver Marach of Austria and Mate Pavic of Coatia during the German Tennis Championships at Rothenbaum on July 29, 2018 in Hamburg, Germany. (Photo by Cathrin Mueller/Bongarts/Getty Images)

ダブルス優勝のフリオ・ペラルタ(左)/ホレイショ・ゼバロス
HAMBURG, GERMANY - JULY 29: Horacio Zeballos of Argentina (R) and Julio Peralta of Chile with their trophies after winning their Doubles Final match against Oliver Marach of Austria and Mate Pavic of Coatia during the German Tennis Championships at Rothenbaum on July 29, 2018 in Hamburg, Germany. (Photo by Cathrin Mueller/Bongarts/Getty Images)

※トップ写真はニコラス・バシラシビリ(ジョージア)
29 July 2018, Germany, Hamburg, Tennis ATP Tour German Open, singles, men, final in the tennis stadium at Rothenbaum: Basilashvili (Georgia) - Mayer (Argentina). Nikoloz Basilashvili gets a shower of champagne after his victory. Photo: Daniel Bockwoldt/dpa (Photo by Daniel Bockwoldt/picture alliance via Getty Images)

This article is a sponsored article by
''.