平成30年度全国高等学校総合体育大会 テニス競技 第75回 全国高等学校対抗テニス大会 第108回 全国高等学校テニス選手権大会

大会概要

主催:(公財)全国高等学校体育連盟、(公財)日本テニス協会、三重県、三重県教育委員会、四日市市、四日市市教育委員会

共催:読売新聞社

後援:スポーツ庁、(公財)日本スポーツ協会、日本放送協会、(公財)三重県体育協会、(特非)四日市市体育協会

主管:(公財)全国高等学校体育連盟テニス専門部、三重県高等学校体育連盟、三重県テニス協会

特別協賛:大塚製薬

協賛:JTB、マイナビ、KDDI、カンコー学生服

期日

1)開会式:平成30年8月1日(水) 15時00分~

2)開始宣言:平成30年8月2日(木) 9時00分

3)競技

団体の部:平成30年8月2日(木)~4日(土)3日間

個人の部:平成30年8月5日(日)~8日(水)4日間

4)閉会式:平成30年8月8日(水) 競技終了後

会場

1)開会式:四日市ドーム

〒510-0012 三重県四日市市大字羽津甲5169

2)開始宣言:

・霞ヶ浦テニスコート

〒510-0012 三重県四日市市大字羽津甲5169

・四日市ドーム

〒510-0012 三重県四日市市大字羽津甲5169

・三滝テニスコート

〒510-0024 三重県四日市市新浜町17-23

3)競技:

・霞ヶ浦テニスコート(ハードコート16面:男子会場)

〒510-0012 三重県四日市市大字羽津甲5169

・四日市ドーム(砂入り人工芝コート12面:女子会場)

〒510-0012 三重県四日市市大字羽津甲5169

・三滝テニスコート(砂入り人工芝コート8面:女子会場)

〒510-0024 三重県四日市市新浜町17-23

4)閉会式:霞ヶ浦テニスコート

〒510-0012 三重県四日市市大字羽津甲5169

競技種目

●団体の部:男子・女子

●個人の部:シングルス(男子・女子)・ダブルス(男子・女子)

競技日程

団体の部

第1日目|8月2日(木):男女団体1~2回戦(9:00~)

第2日目|8月3日(金):男女団体3回戦~準々決勝(9:00~)

第3日目|8月4日(土):男女団体準決勝~決勝(9:00~)

個人の部

第1日目|8月5日(日):男子シングルス1~4回戦(9:00~)、女子ダブルス1回戦~準々決勝(9:00~)

第2日目|8月6日(月):男子ダブルス1回戦~準々決勝(9:00~)、女子シングルス1~4回戦(9:00~)

第3日目|8月7日(火):男子シングルス準々決勝~準決勝(9:00~)、男子ダブルス準決勝(9:00~)、女子シングルス準々決勝~準決勝(9:00~)、女子ダブルス準決勝(9:00~)

第4日目|8月8日(水):男子シングルス決勝(9:00~)、男子ダブルス決勝(9:00~)、女子シングルス決勝(9:00~)、女子ダブルス決勝(9:00~)

競技規則

2018年版(公財)日本テニス協会発行「JTAテニスルールブック2018」に準ずる

競技方法

団体の部

①ダブルス1組、シングルス2名の対抗トーナメントとし、1・2・3回戦は8ゲームズプロセットで行い、4回戦(準々決勝)以降は3セットマッチを原則とする。

②シングルスの実力順位でNo.1からNo.5までの5名を登録する。ダブルスは5名の中から適当に1組つくり、シングルスは残りの3名のうちどの2名が出場してもよいが、登録の順位に従ってオーダーを提出しなければならない。シングルスとダブルスを同一選手が兼ねることはできない。

③登録順位は、各都道府県高等学校体育連盟テニス専門部委員(専門委員長)の判断によって決めるものとする。ただし、前年度全国ランキングのシングルス8位以内は必ず上位に置く。その他、個人の部(シングルス)に出場する者は、個人の部の申込順位に従い、他の者より上位とする。

個人の部

シングルス、ダブルスともにトーナメントとし、シングルス4回戦、ダブルス準々決勝まで8ゲームズプロセットで行い、以降は3セットマッチを原則とする。

※団体の部、個人の部ともに8ゲームズオール後、3セットマッチにおいては各セット6ゲームズオール後、ITF方式タイブレークを採用する

※団体の部・個人の部ともに選手の変更は原則として認めない。但し、負傷・疾病等やむを得ない事情が生じた場合、所定の用紙を、診断書等の理由を付して、7月30日(月)までに大会事務局及び(公財)全国高等学校体育連盟テニス専門部事務局に提出すれば認めることもある。

This article is a sponsored article by
''.