「ムバダラ・シリコンバレー・クラシック」(アメリカ・カリフォルニア州サンノゼ/7月30日~8月5日/賞金総額79万9000ドル/ハードコート)のダブルス1回戦で、第4シードの加藤未唯(ザイマックス)/二宮真琴(橋本総業ホールディングス)がマグダレナ・フレッヒ(ポーランド)/マリア・サンチェス(アメリカ)を1-6 7-5 [10-4]で破り、初戦を突破した。試合時間は1時間29分。

 二宮と加藤のコンビは、今大会が4度目のWTAツアー出場。2月のドーハ(WTAプレミア5/ハードコート)とドバイ(WTAプレミア/ハードコート)で8強入りを果たし、4月のフェドカップ・ワールドグループ2部プレーオフ(兵庫県三木市・ブルボンビーンズドーム/室内ハードコート)のイギリス戦では最終試合のダブルスで日本の勝利を決めた。

 シングルスの予選に出場していた加藤は、1回戦で第7シードのジョルジーナ・ガルシア ペレス(スペイン)に4-6 2-6で敗れていた。

 加藤/二宮は準々決勝で、ガルシア ペレス/プリシラ・ホン(オーストラリア)と対戦する。ガルシア ペレス/ホンは1回戦で、カテリーナ・ボンダレンコ(ウクライナ)/バレリア・サビンキ(ロシア)を6-4 6-4で下しての勝ち上がり。

 ムバダラ・シリコンバレー・クラシックはWTAツアー・プレミアに格付けされる大会で、シングルス28ドロー、ダブルス16ドローで争われる。

※名前の左に付いている数字はドロー番号、[ ]数字はシード順位

日本人選手予選結果

予選1回戦

●3加藤未唯(ザイマックス)4-6 2-6 ○3ジョルジーナ・ガルシア ペレス(スペイン)[7]

上位出場選手シード順位(シングルス)

ガルビネ・ムグルッサ(スペイン)[1]※右腕の故障で欠場
マディソン・キーズ(アメリカ)[2]
ビーナス・ウィリアムズ(アメリカ)[3]
エリース・メルテンス(ベルギー)[4]

※写真はオーストラリアン・オープンでの加藤未唯(ザイマックス)
撮影◎小山真司

This article is a sponsored article by
''.