「シティ・オープン」(WTAインターナショナル/アメリカ・ワシントンDC/7月30日~8月5日/賞金総額25万ドル/ハードコート)の女子シングルス2回戦で、第3シードの大坂なおみ(日清食品)はマグダ・リネッテ(ポーランド)に2-6 6-3 3-6で敗れた。試合時間は2時間5分。

 今大会に初めて出場した大坂は、3回戦で敗れたウインブルドン(イギリス・ロンドン/グラスコート)以来のツアー参戦だった。

 両者は今回が初対戦。大坂は1回戦で、ベルナルダ・ペラ(アメリカ)を6-2 7-6(4)で破って勝ち上がっていた。

 リネッテは準々決勝で、第7シードのドナ・ベキッチ(クロアチア)と対戦する。ベキッチは2回戦で、ファニ・シュトーラ(ハンガリー)を6-2 3-6 7-6(13)で下しての勝ち上がり。

 大坂が敗れたことにより、シード勢でベスト8に勝ち残ったのは、第6シードのベリンダ・ベンチッチ(スイス)、ベキッチ、第8シードのユリア・プティンセバ(カザフスタン)の3人となった。

※写真は大坂なおみ(日清食品)
WASHINGTON, DC - AUGUST 02: Naomi Osaka of Japan looks on during a match agianst Magda Linette of Poland during Day Six of the Citi Open at the Rock Creek Tennis Center on August 2, 2018 in Washington, DC. (Photo by Mitchell Layton/Getty Images)

This article is a sponsored article by
''.