メキシコ・ロス カボスで開催されている「アビエルト・メキシカーノ・デ・テニス・ミフェル」(ATP250/7月30日~8月4日/賞金総額80万8770ドル/ハードコート)のシングルス準決勝で、第1シードのフアン マルティン・デル ポトロ(アルゼンチン)が第3シードのダミアー・ジュムホール(ボスニア・ヘルツェゴビナ)を6-3 7-6(6)で下し、決勝に進出した。

 デル ポトロはそこで、第2シードのファビオ・フォニーニ(イタリア)と対戦する。フォニーニは先に行われた準決勝で、レフティーのキャメロン・ノリー(イギリス)を6-4 6-2で下して勝ち上がった。

 ウインブルドン準々決勝でのラファエル・ナダル(スペイン)に対する5セットの末の敗戦後に小休止を取ったデル ポトロは、復帰戦であるこの大会で三夜連続の勝利を収めた。2009年USオープン優勝者のデル ポトロはキャリアで22のタイトルを獲っており、今年はハードコートのアカプルコとインディアンウェルズの大会を制している。

 世界ランク15位で31歳のフォニーニは、クレーコートのサンパウロとバスタッドで優勝したあと、今年3つ目となるタイトルを目指している。(C)AP(テニスマガジン)

※写真はローマの大会でのフアン マルティン・デル ポトロ(アルゼンチン)
ROME, ITALY - MAY 17: Juan Martin del Potro of Argentina returns a backhand in his match against David Goffin of Belgium during day 5 of the Internazionali BNL d'Italia 2018 tennis at Foro Italico on May 17, 2018 in Rome, Italy. (Photo by Dean Mouhtaropoulos/Getty Images)

This article is a sponsored article by
''.