「シティ・オープン」(WTAインターナショナル/アメリカ・ワシントンDC/7月30日~8月5日/賞金総額25万ドル/ハードコート)の女子シングルス準々決勝で、アンドレア・ペトコビッチ(ドイツ)が第6シードのベリンダ・ベンチッチ(スイス)を6-3 2-6 7-6(8)で破り、ベスト4進出を決めた。試合時間は2時間19分。

 ペトコビッチは準決勝で、第8シードのユリア・プティンセバ(カザフスタン)とスベトラーナ・クズネツォワ(ロシア)の勝者と対戦する。この試合はクズネツォワから6-2 2-2となった時点で降雨により中断し、翌日に順延となった。

 また、第7シードのドナ・ベキッチ(クロアチア)とマグダ・リネッテ(ポーランド)の試合は、ベキッチが第セット3-0とリードした時点で翌日に持ち越された。

 この日行われなかったジェン・サイサイ(中国)と予選勝者のアリー・キック(アメリカ)の試合を含めて順延となった3試合の勝者は、金曜日に2試合をプレーする予定となっている。

※写真はクーヨン・クラシックでのアンドレア・ペトコビッチ(ドイツ)
MELBOURNE, AUSTRALIA - JANUARY 12: Andrea Petkovic of Germany plays a backhand against Belinda Bencic of Switzerland during day four of the 2018 Kooyong Classic at Kooyong on January 12, 2018 in Melbourne, Australia. (Photo by Daniel Pockett/Getty Images)

This article is a sponsored article by
''.