アメリカ・カリフォルニア州サンノゼで開催されている「ムバダラ・シリコンバレー・クラシック」(WTAプレミア/7月30日~8月5日/賞金総額79万9000ドル/ハードコート)のシングルス準決勝で、第5シードのミハエラ・ブザネスク(ルーマニア)が第4シードのエリース・メルテンス(ベルギー)を4-6 6-3 6-1で倒し、決勝でマリア・サカーリ(ギリシャ)と対決することになった。

 現在世界ランク24位のブザネスクは、彼女にとって今週3度目のフルセット勝利を挙げた。この結果で週明けに更新されるランキングでは、最低でも21位に上昇することが確実となった。もし決勝でサカーリを倒せば、彼女は20位まで上がることになる。

 サカーリは予選勝者のダニエル・コリンズ(アメリカ)に対して第1セットを落とし、第2セットでも先にブレークされていた。しかし、彼女はそこから巻き返し、結局3-6 7-5 6-2で勝利をつかんだ。

 この試合まで1度もセットを落としていなかったサカーリは、コリンズとの試合を最後の6ポイントを連取することによって、堂々と締めくくった。(C)AP(テニスマガジン)

※写真は準決勝で対戦したミハエラ・ブザネスク(ルーマニア/左)とエリース・メルテンス(ベルギー/右)
SAN JOSE, CA - AUGUST 04: Mihaela Buzarnescu of Romania kisses Elise Mertens of Belgium after Buzarnescu won their semifinal match on Day 6 of the Mubadala Silicon Valley Classic at Spartan Tennis Complex on August 4, 2018 in San Jose, California. (Photo by Ezra Shaw/Getty Images)

This article is a sponsored article by
''.