「ロジャーズ・カップ」(WTAプレミア5/カナダ・モントリオール/8月6~12日/賞金総額282万ドル/ハードコート)の女子シングルス1回戦で、大坂なおみ(日清食品)は予選勝者で元世界6位のカルラ・スアレス ナバロ(スペイン)に6-7(2) 2-6で敗れた。試合時間は1時間29分。

 この試合は前日に行われる予定だったが、雨の影響で進行が遅れてため延期となっていた。

 今大会に3年連続出場となった大坂は、初めて予選を突破した昨年の大会で3回戦まで勝ち進んだが、カロリーナ・プリスコバ(チェコ)に第3セット途中棄権で敗れていた。

 この結果でスアレス ナバロは、大坂との対戦成績を2勝0敗とした。両者は昨年5月にストラスブール(WTAインターナショナル/クレーコート)の1回戦で初対戦しており、スアレス ナバロが6-3 6-2で勝っていた。

 スアレス ナバロは2回戦で、レシヤ・ツレンコ(ウクライナ)と対戦する。ツレンコは1回戦で、予選勝者のケイティ・ブルター(イギリス)を6-4 6-2で下しての勝ち上がり。

※写真は大坂なおみ(日清食品)
MONTREAL, QC - AUGUST 07: Naomi Osaka of Japan hits a return against Carla Suarez Navarro of Spain during day two of the Rogers Cup at IGA Stadium on August 7, 2018 in Montreal, Quebec, Canada. (Photo by Minas Panagiotakis/Getty Images)

This article is a sponsored article by
''.