8月1日の開会式から始まった東海インターハイも今日で最終日。女子シングルスの頂点には阿部宏美(愛知啓成)が立ち、女子ダブルスは石川琴実/野口綾那(白鵬女子)が優勝しました。単複の優勝者はそれぞれ全国初タイトルを獲得。最終日の激闘の様子、入賞者をご覧ください。来年は宮崎でお会いしましょう!

※トップ写真は、ダブルス優勝の野口綾那(左)と石川琴実(白鵬女子)

写真◎小山真司

※東海インターハイの熱戦の模様は、8月21日発売の「テニスマガジン10月号」でも紹介します。

This article is a sponsored article by
''.