アメリカ・オハイオ州シンシナティで開催されている「ウェスタン&サザン・オープン」(ATP1000/8月12~19日/賞金総額633万5970ドル/ハードコート)の男子シングルス1回戦で、昨年の準優者で第15シードのニック・キリオス(オーストラリア)が6-7(2) 7-5 7-6(9)の大接戦の末、予選勝者のデニス・クドラ(アメリカ)に辛勝した。試合時間は1時間58分。

 オーストラリアン・オープン4強のチョン・ヒョン(韓国)は最後の5ゲームを連取して、ジャック・ソック(アメリカ)を2-6 6-1 6-2で下した。ソックは5月のローマで1勝を挙げて以来、8試合連続で負けている。

 シンシナティで過去に2度準決勝に進出しているミロシュ・ラオニッチ(カナダ)は予選勝者のドゥサン・ラヨビッチ(セルビア)に6-3 6-3 で勝ち、ロビン・ハッサ(オランダ)はフィリップ・クライノビッチ(セルビア)を4-6 6-2 6-3で振り切った。

 先週のロジャーズ・カップで準優勝したステファノス・チチパス(ギリシャ)は第11シードのダビド・ゴファン(ベルギー)に5-7 3-6で敗れ、初戦敗退に終わった。(C)AP(テニスマガジン)

※写真はニック・キリオス(オーストラリア)
MASON, OH - AUGUST 14: Nick Kyrgios of Austraila cools down between games while playing Denis Kudla during the Western & Southern Open at Lindner Family Tennis Center on August 14, 2018 in Mason, Ohio. (Photo by Matthew Stockman/Getty Images)

This article is a sponsored article by
''.