「第67回(平成30年度)東海地区中学生テニス選手権大会」(愛知県名古屋市天白区天白町大字八事裏山60-19・東山公園テニスセンター/5月3~5日(個人戦)、6月3日(団体)が開催され、団体戦は男子がエスコラピオス学園海星(三重)、女子は椙山女学園(愛知)が優勝した。男子は上位5チーム、女子は上位4チームが全国大会に出場する。

 個人戦のシングルスは堤隆貴(四日市市立西陵/三重)と伊藤あおい(名古屋市立八王子/愛知)、ダブルスは眞田将吾/伊藤詞童(エスコラピオス学園海星/三重)と五十嵐凛/宮本雪凪(関市立桜ヶ丘/岐阜)が制した。男子シングルスは上位9人、女子シングルスは上位7人、男子ダブルスは上位6ペア、女子ダブルスは上位4ペアが全国大会に出場する。

※名前の左に付いている数字はドロー番号、[ ]数字はシード順位。

試合結果

男子団体|決勝

○エスコラピオス学園海星(三重)[1]3-2 ●四日市市立山手(三重)

D2 ●坂口恭一朗/伊藤博紀0-6 ○安達陽平/宮﨑優良

D1 ○松本大吾/門脇直也 6-0 ●中野壮一朗/白石直央

S3 ●谷口陽悠 1-6 ○松井悠真

S2 ○眞田将吾 6-0 ●馬渕透

S1 ○伊藤詞童 6-2 ●馬場亮汰

男子団体|準決勝

○エスコラピオス学園海星(三重)[1]3-2 ●東海(愛知)

D2 ●坂口恭一朗/伊藤博紀
0-6 ○緒方俊太郎/吉村啓

D1 ○松本大吾/門脇直也 6-2 ●早川慶志/大島直人

S3 ○眞田将吾 6-2 ●白木幹人

S2 ●谷口陽悠 5-7 ○小川響希

S1 ○伊藤詞童 6-1 ●緒方遙平

●菰野町立菰野(三重) 0-3 ●四日市市立山手(三重)

D2 ●樋口一良/中島結良 1-6 ○安達陽平/宮﨑優良

D1 ●田中稜人/藤本悠雅 4-6 ○中野壮一朗/白石直央

S3 ●岡田裕真 3-6 ○馬場亮汰

S2 端慎馬 1-2打切り 馬渕透

S1 中嶋風起人 打切り 松井悠真

男子団体|5位決定戦2回戦

●静岡県立浜松西高校中等部(静岡) 1-3 ○名古屋経済大学市邨(愛知)

D2 ○勝永恭平/白幡在真 6-1 ●内田蓮/松山周平

D1 ●野田武瑠/畑碧音 6-7(3) ○三木琢慈/鳥居宏光

S3 ●野島慎之丞 3-6 ○今村陸人

S2 ●原川大知 0-6 ○奥地佑都

S1 稲垣快音 3-0打切り 森衣吹

女子団体|決勝

○椙山女学園(愛知)[1]3-1 ●金城学院(愛知)[2]

D2 ●西川萌花/堀部愛 4-6 ○三輪愛佳/加藤朱音

D1 ○森芽久/村山天姫 6-1 ●福原瑞貴/長﨑百花

S3 ○祖父江由佳 6-0 ●石原聖心

S2 杉本朱梨 1-5 竹村夏実

S1 ○堀田明花 6-1 ●松枝蒼空

女子団体|準決勝

○椙山女学園(愛知)[1]3-0 ●聖霊(愛知)

D2 ○森芽久/村山天姫6-0 ●和田夏希/溝口妃乃

D1 ○西川萌花/堀部愛6-2 ●可児涼香/横山若音

S3 ○祖父江由佳 6-1 ●澤田なな美

S2堀田明花 打ち切り 槙原瑠奈

S1 杉本朱梨 打ち切り 加藤優芽

●岐阜市立長森(岐阜)[3]0-3 ○金城学院(愛知)[2]

D2 ●東城うた/島桜花 0-6 ○三輪愛佳/加藤朱音

D1 ●久保葉月/酒井佑梨子 4-6 ○山田千尋/島村颯花

S3 ●尾関萌々子 3-6 ●松枝蒼空

S2 平光咲月 0-3 竹村夏実

S1 澤田実里 2-1 廣畑遥香

男子個人戦シングルス|決勝

○1堤隆貴(四日市市立西陵/三重)[1] 6-4 6-2 ●27宮地吾侑(名古屋/愛知)

男子個人戦シングルス|準決勝

○1堤隆貴(四日市市立西陵/三重)[1] 8-5 ●9山中朝陽(鈴鹿市立大木/三重)[3~4]

○22宮地吾侑(名古屋/愛知)8-5 ●24山田雅貴(各務原市立鵜沼/岐阜)[3~4]

男子個人戦シングルス|準々決勝

○1堤隆貴(四日市市立西陵/三重)[1] 8-3 ●8南 颯汰(幸田町立北部/愛知)[5~8]

○9山中朝陽(鈴鹿市立大木/三重)[3~4] 8-1 ●16後藤健太(清水町立南/静岡)[5~8]

○24山田雅貴(各務原市立鵜沼/岐阜)[3~4] 8-3 ●20白木幹人(東海/愛知)

○22宮地吾侑(名古屋/愛知)8-4 ●30大場巧士(磐田市立城山/静岡)

男子個人戦シングルス|9位決定戦決勝

○13加藤晃大(名古屋市立川名/愛知) 6-2 ●22奥地佑都(名古屋経済大学附属市邨/愛知)

女子個人戦シングルス|決勝

○8伊藤あおい(名古屋市立八王子/愛知)[5~8] 6-1 6-3 ●17櫻田しずか(函南町立東/静岡)[5~8]

女子個人戦シングルス|準決勝

○8伊藤あおい(名古屋市立八王子/愛知)[5~8] 8-6 ●14中山友里(静岡市立大里/静岡)

○17櫻田しずか(函南町立東/静岡)[5~8] 8-4 ●29松田鈴子(名古屋市立若水/愛知)

女子個人戦シングルス|準々決勝

○8伊藤あおい(名古屋市立八王子/愛知)[5~8] 8-6 ●1光崎 澪(みよし市立三好丘/愛知)[1]

○14中山友里(静岡市立大里/静岡) 8-4 ●9稲葉梨莉(沼津市立第五/静岡)[3~4]

○17櫻田しずか(函南町立東/静岡)[5~8] 8-3 ●24森川亜咲(名古屋市立浄心/愛知)[3~4]

○29松田鈴子(名古屋市立若水/愛知) 8-2 ●28宮本雪凪(関市立桜ヶ丘/岐阜)

女子シングルス|5~6位決定戦

○1光崎 澪(みよし市立三好丘/愛知)[1] 6-3 ●9稲葉梨莉(沼津市立第五/静岡)[3~4]

○24森川亜咲(名古屋市立浄心/愛知)[3~4] 6-2 ●28宮本雪凪(関市立桜ヶ丘/岐阜)

女子個人戦シングルス|7位決定戦

○9稲葉梨莉(沼津市立第五/静岡) 6-4 ●28宮本雪凪(関市立桜ヶ丘/岐阜)

男子個人戦ダブルス|決勝

○9眞田将吾/伊藤詞童(エスコラピオス学園海星/三重) 6-1 6-3 ●1宮地吾侑/伏見太杜(名古屋/愛知)[1]

男子個人戦ダブルス|準決勝

○9眞田将吾/伊藤詞童(エスコラピオス学園海星/三重) 8-2 ●2南 颯太/川田駿実(幸田町立北部/愛知)[2]

○1宮地吾侑/伏見太杜(名古屋/愛知)[1] 8-4 ●7佐藤徹平/田原遼太郎(御殿場市立南/静岡)

男子個人戦ダブルス|準々決勝

○9眞田将吾/伊藤詞童(エスコラピオス学園海星/三重) 8-3 ●12奥地佑都/三木琢慈(名古屋経済大学附属市邨/愛知)[3~4]

○2南 颯太/川田駿実(幸田町立北部/愛知)[2] 8-5 ●13宮﨑優良/安達陽平(四日市市立山手/三重)

○1宮地吾侑/伏見太杜(名古屋/愛知)[1] 8-5 ●4大場巧士/岩堀翔真(磐田市立城山/静岡)

○7佐藤徹平/田原遼太郎(御殿場市立南/静岡) 8-4 ●5大原貫路/大池拓斗(愛知教育大学附属/愛知)[3~4]

男子個人戦ダブルス|5~6位決定戦

○4大場巧士/岩堀翔真(磐田市立城山/静岡) 6-1 ●5大原貫路/大池拓斗(愛知教育大学附属/愛知)[3~4]

○12奥地佑都/三木琢慈(名古屋経済大学附属市邨/愛知)[3~4] 6-1 ●13宮﨑優良/安達陽平(四日市市立山手/三重)

女子個人戦ダブルス|決勝

○1五十嵐凛/宮本雪凪(関市立桜ヶ丘/岐阜)[1] 6-3 6-3 ●2櫻田しずか/飯塚仁珠(函南町立東/静岡)[2]

女子個人戦ダブルス|準決勝

○1五十嵐凛/宮本雪凪(関市立桜ヶ丘/岐阜)[1] 8-1 ●5半田茜子/林 香那(関市立小金田/岐阜)[3~4]

●2櫻田しずか/飯塚仁珠(函南町立東/静岡)[2] 8-3 ●10名倉果甫/水野莉緒(名古屋市立志段味/愛知)

This article is a sponsored article by
''.