広島県の広島広域公園テニスコートを舞台に、「第45回全国中学生テニス選手権大会」(8月19、20日団体戦、21~24日個人戦)、通称「全中」が開催される。

試合方法◎すべてトーナメント方式で、シングルスは1~4回戦、ダブルスは1~3回戦まで8ゲームプロセット。シングルスは準決勝より3セットマッチ(各セットとも6ゲームズオール後、タイブレーク・システム)。ダブルスは準決勝より3セットマッチ(1セットオール後、10ポイントのマッチタイブレーク)。ダブルスのペアは同一中学校であること。セットブレークルール採用。

 以下は女子ダブルスドロー。名前の左数字はドロー番号、丸数字は学年、[ ] 数字はシード順位。

女子ダブルス

1山口花音③/武本萌衣③ (大阪・城南学園)[1] vs 2宮亜美③/冨田夕夏③(神奈川・横浜市立富岡)

3西飛奈③/杉山梨華②( 東京・日野市立日野第四)vs 4久保結希凪③/亀田菜月③(石川・津幡町立津幡南)

5駒目和花③/松本萌恵② (北海道・札幌市立新川西)vs 6大蔵好花②/賀久響②(福岡・明治学園)

7水野莉緒②/名倉果甫① (愛知・名古屋市立志段味)vs 8角田智③/橋本沙耶③( 埼玉・富士見市立勝瀬)[5-8]

----------

9早重果波③/齋藤愛里沙③(千葉・松戸市立小金)[3-4] vs 10中岡咲心①/藤本麻璃花①(広島・山陽女学園)

11奥野柚来③/高山揺①(奈良・生駒市立上)vs 12佐々木怜②/吉田梨真②(岩手・盛岡市立河南)

13井口紬③/桂あい③(東京・小平市立小平第二)vs 14阿部桃子②/井上佳苗①(広島・山陽女学園)

15吉川乙女③/西田凪沙③(大阪・高石市立取石)vs 16五十嵐凜③/宮本雪凪③(岐阜・関市立桜ヶ丘)[5-8]

--------------------

17村山ひみか③/太田南歩②(千葉・松戸市立第五)[5-8] vs 18石橋来沙③/大蔵好珠③(福岡・折尾愛真)

19藤井玲奈②/藤田佳乃①(京都・同志社国際)vs 20櫻田しずか②/飯塚仁珠①(静岡・函南町立東)

21竹本早希③/三宅彩以①(滋賀・守山市立守山南)vs 22豊田桜子③/古市宙③(香川・高松市立下笠居)

23小松由茉②/林鈴①(東京・葛飾区立上平井)vs 24五十嵐 唯愛③/城碧海②(宮城・仙台市立富沢)[3-4]

----------

25田邑来未②/末廣茜②(大阪・城南学園)[5-8] vs 26細田佑海③/五十嵐美春②(神奈川・桐光学園)

27同前華伶来③/吉原舞②(岡山・倉敷市立東陽)vs 28青山 奈永③/奥脇莉音②(埼玉・上尾市立上尾)

29濱田亜音③/長藤陽菜③(兵庫・関西学院)vs 30小塚しおり②/伊藤菖②(埼玉・川口市立小谷場)

31半田茜子③/林香那②(岐阜・関市立小金田)vs 32金子さら紗③/内島舞子③(東京・小平市立小平第二)[2]

This article is a sponsored article by
''.