大会1日目は男女団体戦の1、2回戦が行われ、それぞれベスト8進出が決定。女子はトップ2シードの城南学園(大阪)と桐光学園(神奈川)、前回王者の小平市立小平第二(東京)、選抜V校の川口市立小谷場(埼玉)が揃って準々決勝に進出。大分県からは大分市立南大分と大分市立大東が8強入り。さらに地元・広島の初出場校である山陽女学園、7年ぶり22回目出場の山陽女子(岡山)も快進撃を続けています。20日(月)の団体2日目、優勝旗を手にするのはどこの学校でしょうか!? ここでは、大会1日目の女子団体の模様を写真で振り返ります。

※トップ写真は、2回戦の山陽女子(岡山)対浪速(大阪) 写真◎BBM

This article is a sponsored article by
''.