「第45回全国中学生テニス選手権大会」(8月19、20日団体戦、21~24日個人戦/広島広域公園テニスコート)、通称「全中」の競技2日目は、男女団体準々決勝、準決勝、決勝が行われた。

試合方法◎団体戦は、単3本+複2本の合計5ポイント(試合順D2→D1→S3→S2→S1)の団体トーナメント。チーム編成は1チーム10名(最低7名)。1回戦~準決勝は1セットマッチ(6ゲームズオール後タイブレーク・システム)、決勝戦のみ8ゲームプロセットマッチ。1回戦は全ポイント行い、2回戦以降は勝敗決定後、打切り。次年度出場枠決定戦を行う(ただし、準決勝敗退校が同地区の場合は行わない)。

 以下は女子団体ドロー。校名の左数字はドロー番号、[ ] 数字はシード順位。※この記録は速報です。完全記録は全試合終了後に配信します。

女子団体決勝

1城南学園(大阪)[1] 3-1 32桐光学園(神奈川)[2]

D2 ◯末廣 茜②/入江夏生② 9-8(2) ●五十嵐美春②/石倉綸々日②
D1 ●中村 陽②/畭 凛花① 6-8 ◯太田貴子①/坂口依澄①
S3 ◯山口花音③ 8-5 ●辻内未海①
S2 ◯田邑来未② 8-5 ●細田佑海③
S1 武本萌衣③ 7-1 打切り 小野澤美優②

女子団体準決勝

1城南学園(大阪)[1] 3-0 9川口市立小谷場(埼玉)[3-4]

D2 ◯中村 陽②/畭 凛花① 6-4 ●小塚しおり②/宮下智華③
D1 ◯末廣 茜②/入江夏生② 6-2 ●石丸愛海香③/水野静香③
S3 ◯田邑来未② 6-2 ●岡崎 凜②
S2 武本萌衣③ 4-2 打切り 伊藤 菖②
S1 山口花音③ 5-1 打切り 市岡瑞希③

24小平市立小平第二(東京)[3-4] 2-3 32桐光学園(神奈川)[2]

D2 ●井口 紬③/桂 あい③ 6-7(2) ◯太田貴子①/坂口依澄①
D1 ●斉藤祐衣③/堤奈菜子③ 1-6 ◯五十嵐美春②/石倉綸々日②
S3 ◯内島舞子③ 6-1 ●細田佑海③
S2 ●榎本碧依② 2-6 ◯辻内未海①
S1 ◯金子さら紗③ 6-1 ●小野澤美優②

女子団体準々決勝

1城南学園(大阪)[1] 3-0 6大分市立大東(大分)

D2 ◯入江夏生②/中村碧月① 6-3 ●大津萌楓③/姫嶋花音②
D1 ◯末廣 茜②/中村 陽② 6-2 ●重石陽菜③/佐藤美吹③
S3 武本萌衣③ 3-3 打切り 林田明優③
S2 ◯山口花音③ 6-0 ●平山希愛③
S1 田邑来未② 打切り 本藤 葵③

9川口市立小谷場(埼玉)[3-4] 3-2 13山陽女子(岡山)

D2 ◯小塚しおり②/宮下智華③ 6-4 ●河野彩奈③/黒瀧桜花①
D1 ◯岡崎 凜②/水野静香③ 6-1 ●金光智慧③/丸山紗奈③
S3 ●氷室遥嘉① 0-6 ◯大髙智咲②
S2 ●石丸愛海香③ 0-6 ◯石川こころ③
S1 ◯伊藤 菖② 6-3 ●戸坂文音①

----------

17山陽女学園(広島)[5-8] 1-3 24小平市立小平第二(東京)[3-4]

D2 ◯井上佳苗①/中岡咲心① 6-0 ●斉藤祐衣③/堤奈菜子③
D1 ●上野京香③/和田夏帆③ 4-6 ◯井口 紬③/桂 あい③
S3 ●清田彩羽② 1-6 ◯内島舞子③
S2 ●藤本麻璃花① 1-6 ◯金子さら紗③
S1 阿部桃子② 4-1 打切り 榎本碧依②

28大分市立南大分(大分)1-3 32桐光学園(神奈川)[2]

D2 ●伊賀上瑛穂③/佐伯心結② 4-6 ◯五十嵐美春②/石倉綸々日②
D1 ●後藤綾伽③/古長果歩② 6-7(4) ◯太田貴子①/坂口依澄①
S3 ●小島咲綾香③ 0-6 ◯小野澤美優②
S2 ◯杉田千紘③ 6-0 ●辻内未海①
S1 田北怜奈① 打切り 細田佑海③

(写真◎BBM)

This article is a sponsored article by
''.