ITF(国際テニス連盟)男子フューチャーズ大会の「ラボバンク・オルデンザール・フューチャーズ 」(オランダ・オルデンザール/8月13~19日/賞金総額1.5万ドル/クレーコート)のダブルス決勝で、仁木拓人(三菱電機)/西脇一樹(CF Partners)はニールス・ローツマ/グレン・スミッツ(ともにオランダ)に6-3 5-7 [6-10]で敗れた。試合時間は1時間36分。

 今大会での仁木/西脇は、1回戦でワイルドカード(主催者推薦枠)のジャスティン・エレベルド/マイク・ルティカウス(ともにオランダ)を6-4 6-4で、準々決勝で第3シードのマルク・ダイクハウゼン/バルト・ステフェンス(ともにオランダ)を6-2 7-5で、準決勝ではアレック・デッカーズ/Botic VAN DE ZANDSCHULP(ともにオランダ)を6-3 1-6 [10-7]で下して決勝進出を決めていた。

 ふたりはシングルスにも出場し、西脇がノーシードから4強入りしたが、第8シードの仁木は初戦敗退に終わっていた。

※名前の左に付いている数字はドロー番号、[ ]数字はシード順位、WCはワイルドカード(主催者推薦枠)、Qは予選勝者、Def.は失格

日本人選手の結果

シングルス準決勝

●4西脇一樹(CF Partners)2-6 2-6 ○12ニールス・ローツマ(オランダ)

シングルス準々決勝

○4西脇一樹(CF Partners)4-3 Def. ●5イェスパー・デ ヨング(オランダ)[WC]

シングルス2回戦

○4西脇一樹(CF Partners)6-3 7-6(5) ●1ヤニック・メルテンス(ベルギー)[1]

シングルス1回戦

●8仁木拓人(三菱電機)[8] 7-5 2-6 0-6 ○7フィリップ・ドゥダ(チェコ)

○4西脇一樹(CF Partners)7-6(3) 6-0 ●3ジャスティン・バティシュ(アメリカ)[Q]

ダブルス決勝

●7仁木拓人/西脇一樹(イカイ/CF Partners)6-3 5-7 [6-10] ○14ニールス・ローツマ/グレン・スミッツ(オランダ)

ダブルス準決勝

○7仁木拓人/西脇一樹(イカイ/CF Partners)6-3 1-6 [10-7] ●3アレック・デッカーズ/Botic VAN DE ZANDSCHULP(オランダ)

ダブルス準々決勝

○7仁木拓人/西脇一樹(イカイ/CF Partners)6-2 7-5 ●5マルク・ダイクハウゼン/バルト・ステフェンス(オランダ)[3]

ダブルス1回戦

○7仁木拓人/西脇一樹(イカイ/CF Partners)6-4 6-4 ●8ジャスティン・エレベルド/マイク・ルティカウス(オランダ)[WC]

写真◎Getty Images

This article is a sponsored article by
''.