「ウィンストンセーラム・オープン」(ATP250/アメリカ・ノースカロライナ州ウィンストン セーラム/8月19~25日/賞金総額77万8070ドル/ハードコート)のダブルス1回戦で、第3シードのマクラクラン勉(日本)/ヤン レナード・ストルフ(ドイツ)はワイルドカード(主催者推薦枠)のジェイミー・セレターニ(アメリカ)/リーンダー・パエス(インド)に4-6 6-3 [9-11]で敗れた。試合時間は1時間19分。

 ストルフとマクラクランは、今大会が9度目のダブルス出場。1月のオーストラリアン・オープン(オーストラリア・メルボルン/ハードコート)と3月のマイアミ(ATP1000/ハードコート)では、4強入りを果たしていた。

  セレターニ/パエスは準々決勝で、マッシモ・ゴンサレス(アルゼンチン)/マルク・ロペス(スペイン)と対戦する。ゴンサレス/ロペスは1回戦で、ロマン・イェバヴィ(チェコ)/マットヴェ・ミドルコープ(オランダ)を6-7(2) 6-3 [11-9]で下しての勝ち上がり。

 シングルスにも出場していたストルフは、この日行われた3回戦で第14シードのニコラス・ジャリー(チリ)に2-6 2-6で敗れていた。

※写真はオーストラリアン・オープンでのマクラクラン勉(左)/ヤン レナード・ストルフ
撮影◎小山真司

This article is a sponsored article by
''.