アメリカ・コネチカット州ニューヘブンで開催されている「コネチカット・オープン」(8月19~25日/賞金総額79万9000ドル/ハードコート)で、世界1位のシモナ・ハレプ(ルーマニア)が右アキレス腱の痛みを理由に大会を棄権した。

 ハレプは火曜日にプレーすることになっていたが、声明文の中で、「2週間にわたり多くの大会をプレーしたせいで」アキレス腱が痛んでおり、「USオープンに間に合うタイミングで回復する必要がある」と説明した。

 8月12日にモントリオールでロジャーズ・カップ優勝を遂げたハレプは、シンシナティでも決勝に進出したが、そこでキキ・バーテンズ(オランダ)にフルセットの末、敗れていた。
 ニューヘブンの大会はまた、故障したココ・バンダウェイ(アメリカ)をも失うことになった。彼女は日曜日にマグダレナ・リバリコバ(スロバキア)に対する1回戦の第3セットでリードしているときに、右足首の痛みを理由に棄権した。

 第4シードのカロリーナ・プリスコバ(チェコ)は月曜日に、エカテリーナ・マカロワ(ロシア)に1-6 3-6で敗れた。(C)AP(テニスマガジン)

※写真はシモナ・ハレプ(ルーマニア)、8月17日撮影
MASON, OH - AUGUST 17: Simona Halep of Romania celebrates a point against Ashleigh Barty of Australia during the Western & Southern Open at Lindner Family Tennis Center on August 17, 2018 in Mason, Ohio. (Photo by Matthew Stockman/Getty Images)

This article is a sponsored article by
''.