今年最後のグランドスラム「USオープン」(アメリカ・ニューヨーク/予選8月21日~、本戦8月27日~9月9日/ハードコート)の男子シングルス予選2回戦で、守屋宏紀(北日本物産)はフェデリコ・ガイオ(イタリア)に4-6 3-6で敗れた。試合時間は1時間30分。

 全米予選に7年連続出場となった守屋は、初挑戦だった2012年に本戦入り。昨年は1回戦で、フェリックス ・オジェ アリアシム(カナダ)に3-6 3-6で敗れていた。

 そのほかの男子日本勢は伊藤竜馬(北日本物産)と添田豪(GODAI)が出場していたが、いずれも初戦敗退に終わっていた。

 USオープン予選は男女とも128ドローで争われ、3回勝ち上がった各16名が本戦への出場権を手にする。予選は24日(金)までの4日間に渡って行われる予定。

男子予選2回戦の試合結果|日本人選手

●18守屋宏紀(北日本物産)4-6 3-6 ○19フェデリコ・ガイオ(イタリア)

※名前の左に付いている数字はドロー番号

写真◎毛受亮介

This article is a sponsored article by
''.