「平成30年度 九州学生夏季テニス選手権大会」(福岡県糟屋郡・九州国際テニスクラブ/本戦8月21~26日/ハードコート)の本戦4日目は男女単複の準々決勝などが行われ、各種目のベスト4が出揃った。

 九州学生夏季テニス選手権大会は、男子シングルス64ドロー、女子シングルス32ドロー、男子ダブルス32ドロー、女子ダブルス16ドローで争われる。

※名前の左に付いている数字はドロー番号、[ ]数字はシード順位、Ret.は途中棄権

男子シングルス準々決勝

○1田代翔(鹿屋体育大学2年)[1] 3-6 6-4 6-3 ●12森脇亮太(鹿屋体育大学4年)

○32相馬光志(福岡大学1年)[5] 6-1 7-6(3) ●21米田伊織(福岡大学3年)

○48林大地(鹿屋体育大学4年)[3] 不戦勝 ●40井上諒風(福岡大学3年)[10]

○49吉松瑞生(鹿屋体育大学3年)[6] 5-7 6-4 6-3 ●57今林亮介(福岡大学2年)[15]

女子シングルス準々決勝

○1今村凪沙(鹿屋体育大学2年)[1] 6-0 6-2 ●6吉田伽帆(西南学院大学1年)

○12岡崎亜美(鹿屋体育大学1年)7-6(3) 6-2 ●16中村優里(熊本学園大学4年)[5]

○20橋川紗也子(西南学院大学4年)6-4 7-5 ●24竹之内咲紀(西南学院大学3年)[4]

○25嶋田早貴(福岡大学4年)[6] 6-4 7-5 ●32英凪紗(鹿屋体育大学3年)[2]

女子シングルス2回戦

○24竹之内咲紀(西南学院大学3年)[4] 4-6 6-0 6-4 ●22中井理央(西南女学院大学4年)

女子シングルス1回戦

○24竹之内咲紀(西南学院大学3年)[4] 6-3 6-0 ●23武本みなみ(福岡大学2年)

男子ダブルス準々決勝

○1宇野敦也/岡村浩太(鹿屋体育大学3年/3年)[1] 7-5 7-5 ●8山崎晃平/米田伊織(福岡大学4年/3年)[5]

○9成松智希/相馬光志(福岡大学4年/1年)[4] 7-5 6-0 ●16今村優悟/今林亮介(福岡大学4年/2年)[7]

○24森脇亮太/吉松瑞生(鹿屋体育大学4年/3年)[3] 6-3 6-4 ●17浅田幸輝/田代翔(鹿屋体育大学2年/2年)[6]

○25鈴木宗生/阿部直人(福岡大学2年/2年)[8] 0-1 Ret. ●32上杉旬生/井上諒風(福岡大学4年/3年)[2]

男子ダブルス2回戦

○1宇野敦也/岡村浩太(鹿屋体育大学3年/3年)[1] 6-2 6-4 ●4安部駿志/西村俊希(佐賀大学4年/4年)

○8山崎晃平/米田伊織(福岡大学4年/3年)[5] 6-2 7-6(3) ●5伊南陽介/豊國想太(九州大学2年/2年)

○24森脇亮太/吉松瑞生(鹿屋体育大学4年/3年)[3] 6-1 6-1 ●21飯田貴大/原田俊介(九州共立大学3年/1年)

○25鈴木宗生/阿部直人(福岡大学2年/2年)[8] 6-7(4) 6-4 [10-5] ●28林大地/川島元貴(鹿屋体育大学4年/2年)

○32上杉旬生/井上諒風(福岡大学4年/3年)[2] 6-3 6-1 ●30杉谷和馬/西村大誠(九州共立大学4年/3年)

女子ダブルス準々決勝

○1嶋田早貴/大田理紗子(福岡大学4年/3年)[1] 6-0 6-1 ●3三上万慧/平田智美(西南学院大学3年/4年)

○8今村凪沙/岡崎亜美(鹿屋体育大2年/1年)6-0 6-4 ●5英凪紗/大津あかり(鹿屋体育大学3年/1年)[4]

○12橋川紗也子/吉田ひかり(西南学院大学4年/4年)[3] 6-2 6-4 ●9平原美咲/中村優里(鹿屋体育大学4年/熊本学園大学4年)

○13高祖真美華/武本みなみ(福岡大学3年/2年)6-1 2-6 [13-11] ●16小川美咲/中井理央(西南女学院大学4年/4年)[2]

女子ダブルス1回戦

○1嶋田早貴/大田理紗子(福岡大学4年/3年)[1] 6-4 6-0 ●2川口桃佳/諌山希梨(長崎国際大学4年/3年)

○5英凪紗/大津あかり(鹿屋体育大学3年/1年)[4] 6-2 6-2 ●6内田朱音/吉田伽帆(西南学院大学1年/1年)

○8今村凪沙/岡崎亜美(鹿屋体育大2年/1年)6-4 6-0 ●7白武七海/大井川愛奈(福岡大学2年/1年)

------

○9平原美咲/中村優里(鹿屋体育大学4年/熊本学園大学4年)6-2 6-0 ●10阿部麗七/藤本唯来(九州共立大学4年/2年)

○12橋川紗也子/吉田ひかり(西南学院大学4年/4年)[3] 6-1 6-1 ●11原田瑚乃美/佐藤未侑(西南女学院大学2年/2年)

○13高祖真美華/武本みなみ(福岡大学3年/2年)6-4 6-3 ●14鈴木日菜/東美月(鹿屋体育大2年/2年)

※写真は会場の様子
写真提供◎九州テニス連盟

This article is a sponsored article by
''.