•  今年最後のグランドスラム「USオープン」(アメリカ・ニューヨーク/予選8月21日~、本戦8月27日~9月9日/ハードコート)の予選4日目は、男女シングルス予選決勝が行われた。

     女子予選はシングルス128ドローで争われ、第7シードのアランチャ・ラス(オランダ)、第9シードのオンス・ジャバー(チュニジア)、第10シードのニコール・ギブズ(アメリカ)、第11シードのヘザー・ワトソン(イギリス)、第16シードのユージェニー・ブシャール(カナダ)、第24シードのベラ・ズボナレワ(ロシア)ら16人が本戦への切符を手にした。

     日本人選手は5人が出場したが、第17シードの日比野菜緒(LuLuLun)、日比万葉(安藤証券)、清水綾乃(Club MASA)が2回戦で、土居美咲(ミキハウス)と波形純理(伊予銀行)は1回戦で敗れていた。

    ※名前の左に付いている数字はドロー番号、[ ]数字はシード順位、WCはワイルドカード(主催者推薦枠)

    女子シングルス予選決勝

    ○2ジル・タイヒマン(スイス)6-1 7-5 ●8ソフィヤ・ジュック(ロシア)[31]

    ○14マリー・ブーズコバ(チェコ)6-2 6-7(4) 6-2 ●11ジョルジーナ・ガルシア ペレス(スペイン)

    ○24アンナ・カリンスカヤ(ロシア)[32] 6-3 7-5 ●17マディソン・ブレングル(アメリカ)[3]

    ○28ユリア・グルシュコ(イスラエル)7-6(5) 6-2 ●32アナスタシア・ポタポワ(ロシア)[25]

    ------

    ○34カロリーナ・ムチョバ(チェコ)6-4 6-2 ●37フランソワーズ・アバンダ(カナダ)

    ○48アンへリーナ・カリニーナ(ウクライナ)[26] 3-6 6-2 6-1 ●44ジェイミー・フォーリス(オーストラリア)

    ○49アランチャ・ラス(オランダ)[7] 5-7 6-0 6-2 ●54アリョーナ・ボルソバ ザドイノフ(スペイン)

    ○62フランチェスカ・ディ ロレンツォ(アメリカ)6-4 6-2 ●57モナ・バートル(ドイツ)[8]

    ------

    ○65オンス・ジャバー(チュニジア)[9] 6-3 7-6(4) ●72アレクサンドラ・ダルゲルー(ルーマニア)

    ○73ニコール・ギブズ(アメリカ)[10] 6-4 6-1 ●77オルガ・ゴボルツォバ(ベラルーシ)

    ○81ヘザー・ワトソン(イギリス)[11] 6-2 6-4 ●85ケイティ・スワン(イギリス)

    ○96ベラ・ズボナレワ(ロシア)[24] 6-2 4-6 7-5 ●89ジュ・リン(中国)[12]

    ------

    ○101カティンカ・フォン ダイヒマン(リヒテンシュタイン)6-4 6-3 ●99マルティナ・トレビサン(イタリア)

    ○106ダニエル・ラオ(アメリカ)6-4 6-4 ●112ヤナ・ファット(クロアチア)[19]

    ○117パティ・シュニーダー(スイス)6-3 6-2 ●115ジェシカ・ペグラ(アメリカ)[WC]

    ○121ユージェニー・ブシャール(カナダ)[16] 6-0 6-3 ●126ジェイミー・ローブ(アメリカ)

    写真◎小山真司

    This article is a sponsored article by
    ''.