国際テニス連盟(ITF)が男子のデビスカップの洗い直しを終えたあと、女子チーム戦のフォーマットをどのように変えようか検討している中、フェドカップの賞金は来年、従来の2倍となる750万ドルに増額することになった。

 ITFは金曜日、先週に可決された新しいデビスカップの形式に似た、16チームにより1つの会場で行うフェドカップの設立を意図していると言った。

 2019年版に関しても、すでに第3セットのタイブレーク、そしてチームが4人でなく5人の選手を同行できるという新案が採用されている。

 今年のフェドカップの賞金総額は、370万ドルとなっている。(C)AP(テニスマガジン)

※写真は2月のフェドカップ・ワールドグループⅡ「オーストラリア対ウクライナ」のオープニングセレモニーの様子
CANBERRA, AUSTRALIA - FEBRUARY 10: The Australia and Ukraine teams line up for the opening ceremony during the Fed Cup tie between Australia and the Ukraine at the Canberra Tennis Centre on February 10, 2018 in Canberra, Australia. (Photo by Matt King/Getty Images)

This article is a sponsored article by
''.