「USオープン」(アメリカ・ニューヨーク/本戦8月27日~9月9日/ハードコート)の女子シングルス1回戦で、第1シードのシモナ・ハレプ(ルーマニア)がカイア・カネピ(エストニア)に2-6 4-6で敗れた。試合時間は1時間15分。

 全米の本戦に9年連続出場だったハレプは、2015年のベスト4が最高成績。昨年は1回戦で、マリア・シャラポワ(ロシア)に4-6 6-4 3-6で敗れていた。昨年10月に初めて世界ランク1位の座についたハレプは、世界ナンバーワンとして臨んだグランドスラムで初の初戦敗退を喫した。

 今シーズンのハレプは、1月にオーストラリアン・オープン(オーストラリア・メルボルン/ハードコート)で準優勝、6月にはフレンチ・オープン(フランス・パリ/クレーコート)でグランドスラム初制覇。前哨戦では2週連続で決勝に進出し、モントリオール(WTAプレミア5/ハードコート)でタイトルを獲得していた。

 この結果でカネピは、ハレプとの対戦成績を1勝1敗のタイに追いついた。両者は2014年2月にドーハ(WTAプレミア5/ハードコート)の2回戦で初対戦しており、ハレプが6-4 3-6 7-6(5)で勝っていた。

 カネピは2回戦で、予選勝者のジル・タイヒマン(スイス)と対戦する。タイヒマンは1回戦で、ダリラ・ヤクポビッチ(スロベニア)を6-3 6-0で下しての勝ち上がり。

※写真はシモナ・ハレプ(ルーマニア)
NEW YORK, NY - AUGUST 27: Simona Halep of Romania reacts in her women's singles first round match against Kaia Kanepi of Estonia on Day One of the 2018 US Open at the USTA Billie Jean King National Tennis Center on August 27, 2017 in the Flushing neighborhood of the Queens borough of New York City. (Photo by Elsa/Getty Images)

This article is a sponsored article by
''.