「平成30年度 関西学生テニス選手権大会」(大阪府大阪市・ITC靱テニスセンター/本戦8月21~28日/ハードコート)の本戦7日目は男女単複の準決勝が行われ、各種目のファイナリストが出揃った。

 関西学生テニス選手権大会は、男子シングルス80ドロー、女子シングルス64ドロー、男子ダブルス40ドロー、女子ダブルス32ドローで争われる。

※名前の左に付いている数字はドロー番号、[ ]数字はシード順位

男子シングルス準決勝

○33松田龍樹(近大)[4] 6-4 6-4 ●1松本樹(近大)[1]

○80林大貴(関大)[9] 2-6 6-3 6-4 ●100曽川大輔(近大)

女子シングルス準決勝

○22吉田安佐(関学大)7-5 6-3 ●9鎌田琴衣(関大)[10]

○33小池颯紀(園田女大)[6] 6-2 6-1 ●64沈清河(関大)[2]

男子ダブルス準決勝

○8本間春樹/田中伸治(関学大)7-5 6-4 ●24藤井遼太郎/中谷光貴(近大)

○33高木修/恒松優也(近大)[7] 6-2 6-2 ●49吉田有宇哉/福嶋航大(甲南大)[5]

女子ダブルス準決勝

○1前田友花/栗本麻菜(関学大)[1] 6-3 6-0 ●16伊藤日和/大塚芽生(同大)[7]

○24小池颯紀/東谷和(園田女大)[3] 6-0 6-1 ●32大野菜々子/越野菜摘(関大)[2]

※写真は男子シングルス決勝に進出した第4シードの松田龍樹(近畿大学1年)
写真提供◎関西学生テニス連盟

This article is a sponsored article by
''.